[記事公開日]2016/05/31
[最終更新日]2016/07/04

ココナッツオイルの肌と髪への効能!おすすめの使い方

1288b2f74a4c020470c9c11f263300ee_s

スーパーフードの一つとして今回ご紹介するのが『ココナッツオイル』
現在大変注目を集めているチアシードと並んで、とても人気の高いスーパーフードです。
チアシードについてはこちらの記事をご覧ください。⇒チアシードの正しい食べ方!ダイエット効果と副作用

ココナッツオイルは、ダイエットだけでなく、美容や髪の毛にも様々な嬉しい効果が期待されます。

ココナッツオイルとは?
ココナッツオイルの美容効果とは?
どんなココナッツオイルを選べばいいのか?

現在美容効果で大変注目されているココナッツオイルについて、美容効果と使い方についてご説明いたします。

 

ココナッツオイルとは

Sponsored Links

そもそもココナッツオイルとはどのようなものなのかを簡単にご紹介します。

ココナッツオイルの種類

ココナッツオイルは大きく分けて、ココナッツオイルとヴァージンココナッツオイル2種類があります。
それぞれの特徴と違いについてご説明します。

【ココナッツオイル】

乾燥させたココナッツを加熱抽出し、漂白・脱臭といった精製加工が施されています。
通常よく売られている一般的なココナッツオイルです。効率よく製造することができるので、比較的安価で販売されています。

脱臭加工されることから、ココナッツ本来の香りが失われてしまいますが、逆に言えば香りが気にならないので、料理には使用しやすいでしょう。

【ヴァージンココナッツオイル】

無精製、無添加、非加熱抽出をしているのがヴァージンココナッツオイルです。
簡単に言えば“生しぼり”ですね。

科学物質やその他の添加物を一切含まれていません。
低温圧搾法によって、じっくり圧搾していきます。そのため、ココナッツの油分だけでなく酵素まで摂取することができます。

ヴァージンココナッツオイルの特徴

今回の美容効果でご紹介するのは、ヴァージンココナッツオイルです。

ヴァージンココナッツオイルに含まれる主な成分は、

  • ビタミンE
  • 中鎖脂肪酸
  • ラウリン酸

ビタミンEはアンチエイジングの効果があります。

中鎖脂肪酸はココナッツオイルの70%を占める主成分であり、身体に溜まらない脂肪として注目をあびています。
体内に蓄積された脂肪を分解してくれるはたらきがあるため、ダイエット効果が期待されます。

ラウリン酸とは母乳にも含まれている成分で、抗酸化力・抗菌力に優れています。

添加物が含まれておらず、ダイエット・美容・老化防止にとても効果的で優れた植物オイルと言えます。

 

ココナッツオイルの美肌効果

AI_IMG_7769_TP_V

ココナッツオイルに含まれる成分は美肌効果に最適です。

肌荒れを防ぐ

ココナッツオイルには食物繊維が含まれており、腸内環境が整えられます。
腸内環境が正常化されると、体内に残っている老廃物を排出してくれるため、肌荒れの予防効果につながります。

またココナッツオイルに含まれるラウリン酸も、肌荒れ対策効果が期待されます。

保湿効果

ココナッツオイルに含まれているビタミンEは、皮膚の乾燥を防ぐ効果があることから、肌を保湿することができます。

保湿効果に加えて、乾燥して硬くなってしまった肌をやわらげる効果も期待できるため、角質層まで保湿成分を届けることができます。

アンチエイジング効果

ココナッツオイルは年齢に応じたエイジングケアにも効果的です。
ココナッツオイルに含まれるビタミンEには、肌のくすみやシワの原因になる活性酸素を防ぐはたらきがあります。

また、中鎖脂肪酸も肌環境と整えながら、肌のダメージを修復するはたらきがあります。

 

ココナッツオイルを使用したスキンケアの方法

Sponsored Links

ココナッツオイルは、25度以上で液体になり、25度以下で固まります。
お肌のスキンケアとして使用する場合は、あらかじめ下準備として液体状にしておきましょう。

また、初めて使用する際には、腕などでパッチテストを行うようにします。
赤みやかぶれ等が見られた場合は、使用するのを中止しましょう。

ブースターオイルとして使用

化粧水の浸透効果を高めるブースターオイルとして使用してみましょう。
特に乾燥が気になる方には効果的です。

使用方法としては、洗顔やお風呂上り後すぐにココナッツオイルを塗ります。
使用するココナッツオイルの量は1~2滴ほど。

優しくなじませることで、肌全体に潤いを与えます。

マッサージオイルとして使用

クレンジング洗顔後、タオルで軽くふき取ります。
ココナッツオイルを5~6滴を手に取り、顔、首筋、デコルテに馴染ませます。

人差し指・中指・薬指の3本の指の腹を使い、顔の内側から外側にかけてくるくると小さな円を描きながらマッサージします。
おでこ・目の周り・頬・あご全ての箇所を優しくマッサージしましょう。

次にあご下からデコルテにかけて上から下に流すようにマッサージします。
リンパの流れを意識してマッサージしてみましょう。

最後にデコルテ部分を、これも内側から外側に流すようにマッサージします。

マッサージが終わったらぬるま湯で洗い流し、優しくふき取って終了です。

 

ココナッツオイルを使用したヘアケア

ココナッツオイルは肌だけでなく、髪の毛のケアにもとても効果的です。
ココナッツオイルを使用したヘアケアの手順をご紹介します。

1.汚れてもいい服に着替える
2.地肌に届くようにまんべんなくたっぷりと塗る
3.毛先のダメージ部分は重点的に塗る
4.頭皮全体を指の腹でマッサージする
5.塗り終わったら、髪の毛をヘアゴムでまとめる
6.サランラップをぴったりと頭に巻く
7.蒸しタオルを用意し、頭に巻く
8.約1時間ほど放置する
9.シャンプーで洗い流す

置く時間については、30分であったり1時間であったりと様々ですが、置けば置くだけ効果があると言われています。
お風呂に浸かる時間を利用したりするといいでしょう。

毎日1時間、ココナッツオイルでヘアパックの時間を確保するのは大変です。
時間がない時などは、入浴後タオルドライをしドライヤーで乾かした後、髪の毛が乾く前に少量のココナッツオイルを全体になじませます。こうすることで、洗い流さないトリートメントとしての役割があります。

 

おすすめのココナッツオイル

現在人気の高いメーカーのコオナッツオイルをご紹介いたします。
是非参考にしてみてください!

①COCOWELL エキストラバージンココナッツオイル

海外セレブの間でもCOCOWELLの品質は高く評価されています。
数々のテレビ番組でも紹介され人気が高く、売り切れ状態もしばしば。

②Cecill オーガニックエクストラバージンココナッツオイル

TV番組「世界ふしぎ発見」で紹介され、モニター男性がこちらの商品を使用した“ケトンダイエット”に挑戦し、-7.1kgを達成していました。
値段は通常のものより張りますが、価格に見合った品質であることは間違いありません。

③Brown Sugur 1st 有機エキストラバージンココナッツオイル

こちらもテレビや雑誌などで度々紹介されている人気商品です。
人気の理由はなんといってもコストパフォーマンスの素晴らしさ!500ml入りがなんと1000円台で購入することができるんです。
広告費や宣伝費を抑え、高品質・低価格を提供してくれています。

 

さいごに

いかがでしたでしょうか?
ココナッツオイルは料理に使用するだけでなく、肌や髪に直接使用もできる優れたスーパーフードです。
幅広い利用方法があることから注目を集めているココナッツオイル。

みなさんも是非一度ためしてみてはいかがでしょうか?

Sponsored Links

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ