[記事公開日]2016/05/17

デートで行く場所が決まらない時の対処法

-shared-img-thumb-TSU85_suizokukanirukatojyosei_TP_V

もうすぐ彼氏・彼女とのデートなのに、肝心の行き先が決まらない。
そんな悩みを抱えるカップルは少なくありません。

なぜデートに行く場所が決まらないのか?
悩んだときのおすすめデートスポットとは?

なかなかデートをする場所と予定が組めないカップルのみなさまに、おすすめの対処方法をお伝えします。

 

デートの行く場所が決まらない理由

Sponsored Links

「今回はどこに行こう…あそこはこの間行ったし…」
なんて、恋人との次のデート先に悩むカップルは沢山います。

彼氏・彼女とやりたいことは沢山あるのに、どうしてデートに行く場所がなかなか決まらないのか。
その理由を一つずつ見ていきます。

相手の行きたい場所を選ぼうとしている

せっかくデートに行くなら、やっぱり相手に喜んでもらえる場所を選びたい!
というこの優しさがデートの行き先を決めかねる原因の一つです。

“自分はあそこに行ってみたいけど、相手に興味がなかったらどうしよう…”
“相手がもっと他に行きたいところがあるかもしれない…”

彼氏・彼女が一番興味があり、行きたそうな場所を選択しようとするあまり、悩みすぎて結局まとまらないのです。

計画することが苦手

「どこでもいいよ」
「なんでもいいよ」

性格的に相手の意見をもとに行動するタイプである場合、自分でデートの計画を立てることは難しいでしょう。
“好きな人が行きたいところなら、どこでも楽しめる!”という意見もありますが、女性に多い心理として“私のために行く場所を考えてくれた”と思えることが大切になってきます。

毎回“あなたの行きたいところでいいよ”では、“この人は私のことをあまり考えてはくれないのかな”という印象を与えます。

行き当たりばったりでも気にならない

もうこれは性格の問題になりますが、前もって行き先を計画しなくても、その日その時行きたいと思った場所に行けばいいじゃん!と思う人もいます。
旅行ならまだしも、いつものデートならばノープランでも会って話をしながら流れで行き先を決める。という意見も少なくないのです。

特に男性側にはこの理由が多く、女性には大変不人気の理由でもあります。
それは上記でもお伝えしたとおり、女性というのは“私のために考えてくれた”という気持ちで幸せになるものだからです。

デートに行くのが面倒くさい

根本的なところですが、デートにあまり乗り気ではない場合、行き先を考えることがめんどうになります。

・デートに行くのがめんどくさくて行き先が決まらないパターン
・行き先が決まらなさすぎてデートがめんどくさくなるパターン

この二種類あります。
デートがめんどくさいと思ってしまうと、行き先が決まりにくいのはもちろん、行き先が決まったとしても深く考えずに選んだ場所でのデートとなり、微妙な時間を過ごしてしまうなんてこともありえます。

デートがめんどくさいときの対処法

 

デートで行く場所が決められないときの対処法

Sponsored Links

デートに行く場所が決まらない!決められない!
このようなときはどうすればいいのか。解決方法をお伝えしていきます。

行ってみたい候補を書き出してみる

頭の中で“ここも違う、あそこも違う”と考えるだけでは、頭の中が整理されず決めにくくなります。
まずはノートとペンを用意し、デートで行ってみたい場所を書き出してみましょう。

書き出した候補の中で、お互いの趣味や最近あまり行っていないところなどを優先的に考え行き先を決定します。

書き出す最中はあまり深く考えず、沢山書いてみます。
遊園地・水族館・ショッピング・カラオケ・ボーリング・バッティングセンターなどなど。
気になるものはどんどん書いていきましょう。それが今回のデートとしてふさわしい場所かどうかは、書き出した後に選別すればいいです。

いっぺんに頭で処理をするのではなく、
①行きたい場所を書き出す
②その中からデートスポットにふさわしい場所を選ぶ
というふうに、1つずつ実施していけば頭の中も整理され、本当に行きたい場所が見えやすくなります。

おしゃれなカフェやレストランを予約する

行き先に困ったとしても、お昼もしくは夜の食事を共にすることが多いと思います。
先に食事の場所と時間を決めてしまうのも一つの方法です。
おしゃれなカフェや人気のレストラン情報であれば、スマホやパソコンで検索すればすぐに答えが見つかります。

また、満足のいく食事をとることはデートにおいてとても重要なことです。
食事がおいしくなかったり、あまりいい雰囲気のお店でないと、その日のデートが台無しになってしまう可能性が高いからです。

人気のお店だと、みんなが食事をする時間帯は満席で、長時間待たなければいけないこともしばしば。
そんな時、予約済でスマートに席につくことができれば、相手の好感度も上がりますよね。

デートスポット情報を手に入れる

上記でお伝えした“おしゃれなカフェ・レストランの予約”が完了すれば、あとはその周辺のデートスポットを検索するだけです。
オシャレなカフェなどがある場所には、必然的に多くのカップルが集まるため、デートスポット情報も沢山見つけることができます。

【検索】デート おすすめ 〇〇(地名)

これでばっちりです。
色々な場所が出てきますから、予約したお店の場所との位置関係と、食事に必要な時間を考慮して最適な場所をチョイスしましょう。

映画を観にいく

相手が観たいと思う作品が上映されているならば、映画はとてもおすすめです。
映画はいつもでも行けるスポットではありますが、作品は期間限定の上映です。
ですから、映画館に行く頻度が多くなったとしても、観たい作品の数だけ足を運ぶことができます。

また、映画館の周辺には、ショッピングモールや飲食店が揃っていることが多いです。
お昼ごはんを食べて、映画を観て、少しショッピングをしてディナーをして帰る。
映画は2~3時間程度時間を要しますから、1日が過ぎるのがあっという間です。

交代でデートの行き先を決める

彼氏、彼女、どちらがデートの行き先を決めなければならないという決まりはありません。
お互いが楽しめるように、交代でデートの行き先を決めるというルールもありです。

そうすればお互いの趣味などを知る機会も増えますし、どちらか一方だけに負担がかかるということも回避できます。
自分の行きたいところを交互に選択していくだけですから、特に難しく考える必要はありません。

 

さいごに

いかがでしたでしょうか?

せっかくのデートですから、楽しい時間にしたいと誰しも思うはずです。
では楽しい時間を過ごすためにはどうすればいいのか。

お互いに話をしながら行き先を決めたり、お互いの行きたいところに交互に足を運んだり、デートに至る過程も楽しめてこそ雰囲気のよいデートの時間を過ごすことができます。

仕方なく~とか、妥協して~などで行くデートより、家の近くや公園でも、思いやりのある楽しい時間の方がよっぽどデートの雰囲気を味わうことが出来ます。

あとは、相手が決めてくれたデートプランや連れて行ってくれた場所に対して「ありがとう!」ときちんと伝えることです。
一生懸命考えた、あるいはそうでなかったとしても、「デートなのにこんなとこに来るの?」とか「つまらなかった」などという感想では、次のデートスポット選びは更に気分がのらないものになってしまいます。

楽しんでもらえている様子を見たり聞いたりすることで、「次はどんなとこに連れて行こう?」とか「喜んでもらえることを考えてみよう!」というモチベーションにつながります。

素敵なデートスポットに連れて行ってもらえるような自分になる!ということも大切かもしれませんね。

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ