[記事公開日]2016/09/27

カインとアベルの最終回ネタバレとあらすじ!ドラマのラスト結末

ドラマ「カインとアベル」について、最終回の結末についてネタバレを公開しています。

2016年秋のフジテレビ月9枠として決定した本作は、旧約聖書『創世記』第4章に登場する兄弟の名前をタイトルにした作品。

ドラマの内容を見逃した人、あらすじと結末だけを知りたい方。

これからお伝えする「カインとアベル」の最終回・結末とネタバレの内容を参考にしてみてください。

Sponsored Links

カインとアベルのキャストとあらすじ

まず「カインとアベル」のキャストとあらすじについてお伝えしていきます。

キャスト

高田優…山田涼介
高田隆一…桐谷健太
矢作梓…倉科カナ

高田貴行…高嶋政伸
ほか

 

「オワコン枠」とまで言われたフジテレビ月9枠。

今回その主演に抜擢されたのが、Hey! Say! JUMPの山田涼介さん!

 

過去5年間に山田涼介さんが出演されたドラマの平均視聴率は11.2%!

なるほど、フジテレビもこのままではダメだと頼みの綱を投入してきた感じがしますね。

 

また山田涼介さん初の“ラブストーリー”ということで、多くのファンが注目している作品でもあります。

キスシーンはあるの?ラブシーンは?気になる本作のあらすじについてお伝えします。

 

あらすじ

高田優は、高田総合地所株式会社の社員。優の父は幼い頃から成績優秀な兄に目をかけ寵愛し、優には無関心。優は父親の愛情に飢えていた。どうにか父に認められたい…。
ある日、優は一人の女性と巡り会う。出会いは最悪だったが、仕事や思いもよらぬ展開を通して、徐々に彼女に恋愛感情を抱き始める優。しかし、皮肉にもその女性は…。
複雑な恋愛模様、兄そして父との葛藤の中で、度重なる危機に直面する優が、一人の男として、そして一人の人間として変貌を遂げるべく、今歩み始める…。

出典:http://blog.fujitv.co.jp/CainandAbel/E20160915002.html

 

「カインとアベル」は、旧約聖書『創世記』第4章に登場する兄弟の名前をタイトルにした作品。

兄のカインが、神・ヤハウェ(=すべての父)から寵愛を受ける弟のアベルに嫉妬するという、“愛への渇望”、“父に認められたい”という普遍的なテーマが描かれるストーリーになっています。

 

物語は大きな3つの軸は

“複雑な恋愛”“兄弟の確執”“親に認められたいという思い”との葛藤。

何をやっても上手くいかない主人公が、家族や仕事、恋愛の中での葛藤を通じて“本当に大切なもの”を果たして手に入れることができるのか?という内容になります。

 

時代や世代を越えた普遍的なテーマの今作。

最終回、ラストの結末はどのようになるのか、ネタバレを含めた内容をお伝えしていきます。

Sponsored Links

結末とネタバレ

「カインとアベル」は、これまでジェームス・ディーンの出世作として知られる「エデンの東」、イギリスの小説をアメリカで映画・ドラマ化した「ケインとアベル」や、韓国ドラマ「カインとアベル」など、様々な小説・映画・ドラマとして世に出されています。

 

今作「カインとアベル」のあらすじを見るかぎり、「エデンの東」のストーリーが今作の「カインとアベル」に非常に近い内容と思われます。

 

「父から愛されていないのではないか」と悩む弟は、兄の恋人にその悩みを打ち明ける。

彼女も同じような悩みを持っていたことから2人は意気投合し、だんだんと心の距離を縮めていく。

 

そんな中、父親が事業に失敗し、多額の借金を背負うことになってしまう。

父親の負債を補填しようと奔走し、資金を集める弟。

 

弟の事業は成功し、父親の負債を補填するに十分な金額を得ることに成功し、それを父親の誕生日に渡す。

しかし父親のポリシーに反する事業で得た利益だったためその金を受け取らず、まさか認めてもらえないとは考えていなかった弟は父親への憎しみを抱くようになる。

 

悲しみにくれる弟をなぐさめる恋人の姿を見て兄が激昂。

もう弟に会いにいくなと厳しい口調で恋人を攻め立てる兄を見て、父への憎しみがだんだんと兄への憎しみとしてスライドしていってしまう。

 

「エデンの東」ではこのとき、父親は入院している状態にある。

病室で父親から「口うるさい看護婦を辞めさせ、お前が付き添ってくれ」と告げられ、ようやく弟は父の愛を知るという結末である。

本作で父親とのわだかまりがどのような形で解けていくのかも一つの見どころ。

 

あらゆる世代の方々に楽しんでいただける、ヒューマンラブストーリーを目指すと書かれているとおり、最後には恋人や父親の誤解もとけ、ハッピーエンドになるのではないかと期待します。

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ