[記事公開日]2016/08/23

吉田沙保里、引退の可能性を示唆!コーチ就任の道を選ぶ?

リオデジャネイロ五輪レスリング女子53キロ級で、銀メダルを獲得した吉田沙保里選手(33=フリー)が22日、

リオデジャネイロの空港で報道陣に対応し、引退の可能性を示唆しました。

五輪を含めた世界大会で16連覇中であった吉田沙保里選手が

リオの決勝でヘレン・マルーリス選手に敗れた時、何を思ったのでしょうか。

 

吉田沙保里選手が引退を示唆

「今はすぐやる気にはならない。引退も頭の中には出てきた。今まで引退というのは全然なかったんですけど」

今後の進退について、吉田沙保里選手の口から引退の可能性を示唆するような発言がありました。

五輪を含めた世界大会で16連覇中であった吉田沙保里選手。

4連覇が懸かったリオデジャネイロ五輪の決勝で、まさかの敗戦。

その瞬間、マットに突っ伏して泣いていた吉田選手の姿が今でも目に浮かんできます。

「自分の力が出し切れなくて悔しいですし、応援してくださった方に申し訳ないです」

と、いつまでも涙が止まることはありませんでした。

 

試合の翌日には

「思い出すと悔しさがこみ上げてくるが、時間がたてば大丈夫。また次に向けて頑張ろうと思った」

と話し、4年後に控えている東京五輪についても「できれば目指していきたい」と前向きな発言をしていただけに、どのような心境の変化があったのか気になるところです。

Sponsored Links

吉田沙保里選手、引退後はコーチ就任の道へ

レスリング日本代表の栄和人チームリーダー(TL)が言及していたコーチ就任案について

「それもあると思う。後輩たちを教えながら、ゆっくりと相談しながら考えていきたい」

と、コーチ就任の道も考えている内容を話しました。

日本レスリング協会の栄和人強化本部長の見解として

今後は女子日本代表と、母校の至学館大でコーチを務めてほしいとの希望を持っていることも明らかになっています。

敗戦直後は、コーチ就任の件に関しても「今の気持ちでは取り組めない」というような発言をしていた吉田選手。

帰国後、気持ちを整理しながら今後の身の振り方についてゆっくり検討していくとのこと。

Sponsored Links

吉田沙保里選手の結婚願望「金メダルより彼氏がほしい!」

以前テレビ番組の中で「金メダルより彼氏がほしい!」とのビックリ発言がありました。

母である吉田幸代さんによると、吉田選手はとても強い結婚願望を持っているとのこと。

しかし強くなればなるほど「結婚」という文字から遠く離れていってしまい、「強くなりすぎると、男性が逃げる…」と心配しているとのこと。

とりあえず彼氏!といった軽い合コンではなく、本気のお食事会に参加しては積極的に婚活をしているとか。

引退後はコーチとして活躍しつつ、結婚への道も積極的に歩んでいかれるかもしれませんね!

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ