[記事公開日]2016/10/26

三原じゅん子の元旦那と男性遍歴。二度の離婚の理由は何だったのか

元女優・歌手・カーレーサーで自由民主党所属参議院議員の三原じゅん子(みはら じゅんこ)が、中根雄也氏と結婚することをオフィシャルブログで報告しました。

 

現在52歳の三原じゅん子さん。

お相手の中根雄也さんはなんと28歳、かなりの年の差婚ですね。

 

三原じゅん子さんは今回で三度目の結婚。

今までの元旦那と男性遍歴、二度もの離婚を経験した原因は何だったのかについて見ていきたいと思います。

Sponsored Links

三原じゅん子の経歴

現在、政治家として活動されている三原じゅん子さん。

自由民主党に所属し、参議院厚生労働委員会委員長というポストに就いて日々政治活動を展開されています。

 

そんな三原さんは元女優。

1979年に放送された「3年B組金八先生」で山田麗子役で出演。
役柄であった「ツッパリ」のイメージが定着し人気が急上昇。

 

その後、歌手やカーレーサーなどマルチな才能を発揮。
カーレーサーとしては国内B級ライセンスを取得しています。

レース中の事故による骨折をなんと7回も経験しているとか。
2005年(平成17年)からは二輪レースチーム「weave×MIHARA PROJECT」のオーナも務めています。

 

2008年に子宮頸がんを患い子宮を摘出。
このことがきっかけで医療や介護問題への関心を深めるとともに政治の世界へ。

「二足のわらじを履けるほど国会議員の仕事を甘くは考えていない」として、当選後は女優としての活動はおこなっていません。

 

そんな仕事に関してわが道を行く三原じゅん子さんですが、過去に二度結婚しまた離婚も経験されています。

Sponsored Links

二度の結婚と離婚、その原因とは

三原さんは1990年、レーサーの松永雅博さんと結婚するも1999年5月に離婚。

その後、一時期、元巨人の水野雄仁さんとの同棲が報じられたりする中、同年11月にお笑いコンビ「アニマル梯団」のコアラ(のちにハッピハッピー。と改名)と再婚。

離婚してから約半年後に結婚はかなりのスピードですね。
今回の中根雄也さんとの結婚も、出会って4ヶ月のスピード婚ということで、三原さんは結婚へ踏み切るのがとても早い印象が強いです。

 

コアラさんとはかなりのラブラブっぷりをメディア等で披露するも、2007年に離婚。
原因は夫であるコアラさんの女性問題だったとか。

 

離婚した2人の元夫との間にはいずれも子供を授かったが、流産してしまっている。

 

この2回の離婚の他にも、数々の交際報道がありました。

16歳のころ俳優・宮脇康之と交際宣言会見を開き、その後、沖田浩之、マイケル富岡らとの交際が報じられました。
2010年2月には、バラエティ番組で7歳年下の舞台監督との交際を発表。

 

よくよく調べてみると、メディアに一緒に登場して印象が強かったコアラさんの他にも、数々の男性と交際報道があったことがわかります。

今回結婚を決めた中根雄也さんとの結婚が三度目の正直となることを期待したいですね。

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ