[記事公開日]2016/09/30

朝倉美沙、余命と逮捕された事件。ステージ4の末期がんと告白

9月30日放送の「爆報!THEフライデー」で、朝倉美沙さんが末期がんであることが取り上げられました。

 

2005年、島田洋七に出会い、佐賀のがばいばあちゃんのイメージソング『ばあちゃん』の歌い手に抜擢されデビュー。

2012年には一転、詐欺容疑で逮捕。

そして2015年春、がん宣告を受け、手術・抗がん剤・放射線治療等を開始。現在も治療を続けながら歌手活動を行っておられます。

 

朝倉美沙さんの現在の病状と事件の経緯について見ていきたいと思います。

 

Sponsored Links

朝倉美沙、末期がんとされた乳がんの進行状況

朝倉美沙さんが乳がんと宣告されたのが2015年の春。

もう1年以上前にがん宣告を受けており、現在も抗がん剤治療を受けるため度々入院されています。

 

朝倉さんの乳がんの進行はかなり早いらしく、ステージ4の末期がんであるとのこと。

今年4月に医師から受けた説明によると、「何も治療しなかったら3ヶ月後に症状が出てくる可能性あり、いずれは呼吸不全で亡くなる…」と宣告があったと、本人がブログで綴られています。

 

朝倉さんの乳がんの進行はかなり早いらしく、副作用に耐えながら抗がん剤治療を続けられています。

 

また9月の頭には急な腹部への激痛により救急搬送されていたこともわかりました。

あまりの激痛に、「こんなにつらいのならば、抗がん剤治療をやめてしまいたい!」と、涙ながらに主治医に訴えたという朝倉さん。

結果、抗がん剤の副作用ではなく尿路結石によるものだったとのことで、現在は痛みも落ち着いている様子。

 

末期がんと宣告されている以上、ちょっとした身体の変化でも全て恐怖に感じてしまう中、朝倉さんは前向きに治療をおこなっている様子がブログの内容から感じ取ることができます。

 

末期がんと宣告されてからの生存率に関しては個人差があり、余命3ヶ月と宣告される人もいれば、何十年も生存される方もいます。

朝倉さんはすでに1年以上前からがん治療をおこなっており、現在は入退院を繰り返しながらも歌手活動を続けている様子。

そんな朝倉さんが、逮捕された過去も話題となっていますので、その経緯についてもお伝えしていきます。

Sponsored Links

逮捕されるも不起訴となった事件の真相

末期がんで治療中の朝倉さんですが、逮捕された過去があることをご存知の方も多いと思います。

 

逮捕された名目は「詐欺容疑」

所属事務所の社長に騙され、結果的に詐欺の片棒をかつぐことになってしまった朝倉さん。

 

詐欺の内容は

(朝倉さんを)応援してくれる人限定で乗用車を電気自動車に改造するキャンペーンをしている

というものでした。

 

改造費を騙し取るといった手口であり、キャンペーンに当選したと告げ現金を騙しとっていたとのこと。

朝倉さんはキャンペーンをしている最中、これは詐欺行為だと気づき自ら警察に出頭、その場で逮捕されるという出来事でした。

 

数日後、朝倉さんは騙されていたという証拠が数多く提出され、「詐欺の意図がなかった」として不起訴となりました。

 

看護師として働いていた中、歌手としての夢をつかみ、それを果たした朝倉さん。

事件のこともあり、結果的に歌手としての本格的な活動は「ばあちゃん」のCDリリースのみとなってしまいました。

 

そして間もなく末期がんという過酷な人生。

しかし朝倉さんは前向きに治療をおこないながら、老人施設や地方のホールなどで個人コンサートを行い活動されています。

 

様々なところからコンサートの依頼もあるそうで、朝倉さんの今後の健康状態が気になるところですね。

 

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ