[記事公開日]2016/08/10

リオデジャネイロ五輪の飛び込みプールが水色から緑色になった原因とは?

現在開催されているリオデジャネイロ五輪の飛び込みプールが、なんと

水色から緑に大変身してしまった!!

飛び込み競技3日目を迎えた8月9日、前日まで水色だったプールの色が、なんと一面緑色に変化していた。

 

他のプールも色が変わっているのか?

水色から緑に変化してしまったのは、飛び込み競技のプールのみ!

この飛び込み競技が行われているマリア・レンク水泳センターでは、他にも水球の会場として使用されている。

飛び込みが行われている数メートル隣に水球プールがある。

しかし、水球プールはきれいな水色のまま。何故が飛び込み競技のプールのみが変色してしまったらしい。

Sponsored Links

プールの色が変わってしまった原因

なぜ一夜にしてプールの色が水色から緑に変化したのか、原因はわかっていない。

8日に男子シンクロ高飛び込みで銅メダルを獲得したデイリー(英国)は「フーム…。何が起きたんだ?」と両プールの写真つきでツイートしている。

また、ブラジル代表の飛び込み選手は「9日午後3時まで練習して、更衣室で着替えてプールに戻ってくると、緑色になっていた。なぜかは分からない」とコメントした。

水泳センターで使用する水質が変わってしまったとは考えにくい。なぜなら、隣の水球プールは何の変化もないからだ。

ではなぜ…?競技用のプールの水の量はいわずもがな相当な量である。これが1日にして全て色が変化してしまうなんて、怪奇現象か?との声も上がっている。

Sponsored Links

競技はそのまま続行される?

水の色が変わっても競技は行われました。

大会組織委員会は「水質検査をしたが問題は見つからず、選手へのリスクもない」と説明。

女子シンクロ高飛び込みで銀メダルを獲得したパム(マレーシア)は「屋外プールでは普通の水質だと思う。影響は受けなかった」と話している。

大会組織委員会の方で変色した原因について調査中とのこと。

怖すぎませんか!?

直接肌に触れたり、体内に入ることもあるプールの水が突然の変色。

水質に問題がないと言われても、ちょっとこれは抵抗感がありますね。

選手側は問題なく競技を続行したとのことですが、「これ、本当に大丈夫なのか?」、「帰国後何か影響が出てくるのでは?」といった懸念の声も上がっています。

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ