[記事公開日]2016/09/01

郷田真隆王将の結婚相手は誰か?横浜ファンの妻との馴れ初めとは?

将棋棋士 郷田真隆九段が8月27日、東京都内の区役所に婚姻届を提出して入籍、結婚したことが報じられました。

郷田さんは将棋界の大物独身と呼ばれており、女性ファンからは悲鳴が聞こえてきそうです。

郷田王将の結婚相手はどんな人か?
2人の馴れ初めは?

気になる2人の関係性について見ていきたいと思います。

Sponsored Links

郷田真隆のプロフィール

名前:郷田真隆
生年月日:1971年3月17日
出身地:東京都
プロ入り:1990年4月1日 (19歳)
師匠:大友昇

小学校6年生のころ奨励会に6級で入会。
その後順調に昇級を重ね1990年4月1日に19歳でプロ入りを果たします。

プロ入りから2年5か月で第33期王位戦で谷川浩司王位(当時)を破り、初タイトル獲得。
これは屋敷伸之九段に続く歴代2位の記録として残っています。

最近のタイトル戦は2014年度第64期王将戦。こ
見事渡辺明王将(当時)を破り初の王将位を獲得し、2015年も羽生善治名人の挑戦を退けて王将位を守っています。

Sponsored Links

郷田真隆の結婚相手は誰?馴れ初めは?

横浜市在住の一般女性(37)で、大島優子似の方とのこと!

2人の出会いは4年前、知人らを交えた食事会で知り合ったそうです。

お互い野球好きということから意気投合。
3年前から交際に発展し、現在の結婚に至ったとのことです。

郷田さんは大のG党で有名ですが、なんと今回結婚された奥様はDeNAのファン!
「横浜スタジアムで観戦していたところ、DeNAがボロ負け。“何でこんな日に…”と、つぶやいたらケンカになった」と、おのろけエピソードも披露されたとか。

プロポーズは横浜・中華街の飲食店で「結婚しましょう」と伝えられたとのこと。
その際、郷田の母・敦子さんが未来のお嫁さんのためにと用意していたダイヤの指輪を婚約指輪として渡したそうです。

挙式・披露宴はまだ未定とのこと。
一般の方との結婚ですから、披露宴をおこなうにしてもひっそりと行われる可能性が高いですね。

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ