[記事公開日]2016/08/04

マイコの経歴とプロフィール!妻夫木聡と結婚した女優って誰?出身校は?

結婚秒読みといわれていた俳優の妻夫木聡さん(35)と女優のマイコ(31)が結婚すると8月4日に発表されました。

妻夫木聡さんといえばさまざまなメディアで活躍されており、皆さんの認知度も高いかと思いますが、

「女優のマイコって誰?」
「何のテレビに出演してる人?」
「経歴とプロフィールは?」

など、知らない方も多いのではないでしょうか?

今回妻夫木聡さんと結婚することになった女優「マイコ」さんにスポットを当ててお伝えしていきたいと思います。

 

マイコの経歴とプロフィール

Sponsored Links

生年月日:1985年3月15日

年齢:30歳

出生地:アメリカ合衆国シアトル

出身地:東京都

身長:168cm

血液型:A型

所属事務所:ジーアールプロモーション

特技:バレエ、英会話

趣味:登山、映画鑑賞、写真

【主な出演作品】
「山のあなた~徳市の恋~」 三沢美千穂 役
「カフーを待ちわびて」 幸 役

 

米国人の父と日本人の母を持つハーフ。

出生地がアメリカ合衆国ということで英会話が得意。

特技は3歳から通いだしたというバレエ。週に7回のレッスンを受けるほどバレエに打ち込んでおり、将来はプロになることを目指していたが、膝の故障に伴い16歳の時に断念しています。

その後芸能界に憧れ、スカウトやオーディションを受けるもなかなか決まらず、3年間アパレル関係の企業でアルバイトをしていたとのこと。

そのアルバイト先の知人から、現在所属する『ジーアールプロモーション』を紹介され所属することになります。

2006年に資生堂のCMオーディションで採用されデビュー。その後、映画『山のあなた〜徳一の恋〜』でのヒロイン役や、大河ドラマ『龍馬伝』などにも出演し、女優としての道を歩み始めます。

また出身高校は、聖心インターナショナルスクールであり、レントの関根麻理さんと同級生で現在も親交があるとのこと。

 

マイコの本名は?

Sponsored Links

本名は

篠田 舞子(しのだ まいこ)

これは日本での名前であり、アメリカでの名前は

スコーリック・マイコ

デビュー当時はスコーリック・マイコとして活動されていましたが、日本での活動ということに合わせてか、「マイコ」という名前で活動されるようになりました。

初めて彼女を見たときはハーフだと気づきませんでした。大河ドラマにも出演されていますし、日本人寄りの顔だなという印象が強いです。

 

マイコと妻夫木聡の出会いと馴れ初め

マイコと妻夫木聡の結婚は秒読み!という報道もご覧になったことがあるかと思いますが、ここでもう一度2人の出会いと馴れ初めについて見ておきます。

出会いは2012年夏。二人が出演したドラマ『東野圭吾ミステリーズ・シャレードがいっぱい』での共演がきっかけです。その後、お互いに意気投合し交際に発展したとのこと。

やはり俳優さんや女優さんの出会いのきっかけは共演が多いですね。打ち上げの席で会話をしている際に意気投合し、付き合うことになったそうです。

2015年8月12日に正式に交際を認めています。

 

マイコの元彼は?

妻夫木聡さんといえば、柴咲コウさんや優香さんが有名ですよね。

ではマイコさんには元彼はいたのでしょうか??

調べてみましたが、マイコさんの元彼に関する情報はありませんでした。
他にもドラマ出演等されていましたし、俳優さんとの出会いもあったかと思います。

しかしマイコさんにとっての初スキャンダルは今回結婚が決まった妻夫木聡さんのみ!
芸能界に入って初めての彼氏が妻夫木聡さんだったのでしょうか?そうだとすると、こうして結婚してゴールインすることとなり、とても素敵な出会いですよね。

 

子供と今後の活動について

4年もの交際の末結婚ということは…もしかして子供ができた!?

と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、子供はまだ授かっていないとのこと。

今後2人とも引退もなく、まだまだ俳優そして女優として活動していかれるそうです。

Sponsored Links

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ