[記事公開日]2016/09/20

小林麻央、余命3ヶ月?KOKOROブログで“顔が黒い”と心配の声も

乳がんであることを公表し、長い間自身の口からのコメントは控えられていた小林麻央さん。

その小林麻央さんが開始した本人のブログKOKOROが更新され、がんはすでに肺や骨などに転移していると公表されました。

 

過酷な闘病生活であるにもかかわらず、ご自身の言葉でブログを更新し、時にはその姿を写真として掲載してくれている小林麻央さん。

現在のがんの進行状況と状態はどのようなものなのか?
余命宣告はされているのか?

心配の声が高まっている小林麻央さんの現在の状態について考えていきたいと思います。

Sponsored Links

顔が黒くなるのは抗がん剤の副作用?

9月19日に更新されたブログで、小林麻央さんご本人の現在の画像が掲載されています。

目はくぼみ、顔が黒く変色していることが一目瞭然です。

 

小林麻央さんは、乳がん発覚後、乳房の摘出手術はおこなわず抗がん剤治療を続けられてきたとのこと。

抗がん剤の副作用として、色素沈着による顔の黒ずみはよく見られるものであり、特に指の先や爪などに表れることが多くなります。

 

元気な笑顔を見せてくれてはいるものの、その姿の変化ぶりにがんという病気の怖さを思い知らされます。

 

また以前更新されたブログ内容で、抗がん剤治療の副作用で髪の毛が抜け落ちてしまい、帽子やウィッグをかぶる姿も掲載されています。

Sponsored Links

余命3カ月といううわさは嘘ではない?

1年以上、抗がん剤治療を続けられてきた小林麻央さん。

専門家の方のお話しでは、ステージ3もしくはステージ4まで進行している可能性が高いと言われています。

 

ステージ4となると末期がんであり、名医の知識と技術をもってしても治療は困難であり、生存率も限りなく小さな数字となってしまいます。

 

それに加えて今回のブログで明かされた、がんの全身への転移。

 

9月に入って更新されているブログを見ながら、その体調や命が刻々と削られていっている様子が顕著に表れているように感じます。

ブログを始めたきっかけも、もしかすると余命宣告からなのかもしれません。

 

限られた時間の中で何かを残そうとしているようにも見える小林麻央さんのブログ。

沢山の励ましのメッセージや、時折登場される夫の市川海老蔵さんに見守られながら、今できる精一杯の生きる道を歩んでらっしゃるかと感じます。

 

容姿の変化はきっとご自身が一番理解していらっしゃることでしょう。

それでも何かを伝えようと、笑顔の写真を元気な言葉とともに更新してくれるのを見守っていきたいと思います。

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ