[記事公開日]2016/09/15

中村橋之助の不倫相手。芸妓「市さよ」の画像が特定!出会いと関係性とは?

襲名を目前に控えた有名歌舞伎役者、中村橋之助さん。

週刊文春により、芸姑の市さよと不倫をしていることが判明しましたね。

 

不倫が発覚しただけでなく、不倫相手の市さよの顔や画像もすでに文春により判明しています。

今年の文春はすごいですね。まさに文春砲。

 

現在、妻である三田寛子さんが夫の不祥事でひいき筋や仕事の関係者に頭を下げ、おわびや事情説明に回っているという。

なぜこのような状態になってしまったのか。今回の不倫騒動について見ていきます。

Sponsored Links

不倫相手の市さよとはどのような人なのか?

京都先斗町のナンバー1芸妓の「市さよ」。

芸能人ではないため、マスコミは「30代の芸妓」としか報道していなかったが、週刊誌側はもっと深くまで切り込んでいます。

 

美しい容姿からタレントとしても活躍しており、芸妓界を代表してメディアに出演もされていました。

京都の小川珈琲のCMに出演していたり、ぴったんこかんかんで安住アナと一緒に踊っていたりということから画像や動画が特定されています。

 

容姿端麗で女性としての所作も美しく、着物が似合う和服美人とあれば誰もが魅力的に思うに違いないでしょう。

そんな市さよさんと中村橋之助さんはなぜ“不倫”という道に走ってしまったのか。出会いと経緯について見ていきましょう。

Sponsored Links

中村橋之助と市さよはいつから不倫関係に?

2人は20年以上前から面識があったとのこと。

20年以上前となると、市さよがおそらく舞妓のときから知っていたということになりますね。

 

当初はもちろんそうのような関係ではなかったとのことですが、長い付き合いの中でだんだんと恋心が芽生えていったのでしょう。

数年前からお互いを意識しだすようになったとか。

 

記者会見では「私の不徳の致すところです」と7回繰り返して謝罪し、不倫報道について否定はしませんでした。

 

ではどうやって知り合ったのか。

「京都のそういうところと歌舞伎界は昔から長い付き合いがある」とのこと。

 

この歌舞伎界との関係性について、坂上忍さんもコメントしており、

歌舞伎の舞台に立つことがあり、幕が開く前、「幕が空いても驚かないでくださいね」と言われた。

「なんのことだろう」と思いながら幕が開くと、花道両サイドが舞妓さんで埋め尽くされた光景が目に飛び込んできた。

と話されていました。

 

今回の不倫について妻である三田寛子さんからきつくお叱りを受けたと話されていましたが、来月に迫った大名跡襲名前に一体何をやっているのかと、ほとほと愛想をつかしていることかと思われます。

 

今年は度々芸能人の不倫スキャンダルがあり、その度に会見内容について批判的な意見も多く見られてきました。

しかし今回の中村橋之助さんの謝罪会見はどちらかというと和やかなムードで終了し、「来月の大名跡襲名、よろしくお願いします」とちゃっかり宣伝もされていたので、そこまで波風が大きくたっていない様子ではあるなと感じました。

 

不倫は許されるものではないですが、その後の対応もかなりシビアに判断されるようになったなと感じています。

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ