[記事公開日]2016/09/12

高畑裕太、入院先はどこ?埼玉県にある楽山での豪華な入院生活とは?

高畑裕太さんが不起訴処分となり釈放されましたが。

精神的に不安定な状態であることから、釈放後は病院にて入院しているとのこと。

 

高畑裕太さんの母であり女優の高畑淳子さんも入院先の病院に足を運んでおるものの、病院名などの詳しい情報は出ていない。

高畑裕太さんが入院している病院はどこなのか?
どのような病院なのか?

詳しい入院先とその後の経過についてお伝えしていこうと思います。

Sponsored Links

高畑裕太さんの入院先はどこ?

高畑裕太さんが入院されたという病院は、

精神科急性期病院『北辰(ほくしん)』系列心療内科病院『楽山(らくざん)』という病院とのこと。

 

【楽山病院】
住所:埼玉県越谷市七左町4-355
最寄り駅:JR武蔵野線・埼玉高速鉄道線/東川口 下車
・JR武蔵野線 /南越谷 下車
・東武スカイツリー線/新越谷 下車

 

無料送迎バスの他に、事前申し込みをするだけで専用車にて送迎もしてくれるとのこと。
私が知っている病院のそれではなく、とてもリッチな印象を受ける病院ですね。

 

高畑さんは通常の入院ではなく、ゲストルームを利用して入院するとのこと。

ゲストルームは5つ星ホテル並の居心地で、値段は1日1万5000~1万8000円ほど。完全個室で部屋の広さは22㎡~36㎡と1kルームほどの広さはある。

 

スパトリートメントやトレーニングルーム、図書館、シアタールーム、更にイベントとして音楽コンサートなども行われるとか。

病院といえば食事が気になるところですが、この楽山病院では目の前で料理を作ってくれたりアルコールも飲めるというから驚き。

気になるお値段はというと、ここに1カ月間泊まるだけで、軽く50万円は越えてしまう計算になります。

 

こちらの病院は精神病院としての利用だけでなく、身体や精神のリフレッシュ目的としても利用することが可能とのこと。

高畑さんも精神異常から入院するのではなく、マスコミから逃れられる場所で一時の隠れ家としての入院ではないかと言われています。

 

それにしても豪華なホテルのような病院…。
このような豪華な場所で心身ともに癒されたいのは、高畑さんではなく被害女性の方なのでは?と感じるのは私だけでしょうか?

Sponsored Links

高畑淳子も高畑裕太の入院先に宿泊

母であり女優の高橋敦子さんはオフであった10日の夜に病院に訪れ、そのまま宿泊したとのこと。

翌日11日は高畑敦子さんが主演舞台の「雪まろげ」の稽古のため、病院から直接現場に向かわれていました。

高畑敦子さんだけでなく、長女の高畑こと美さんも訪れていたようで、病院前に白のワゴン車が到着し、淳子さんとこと美さんが車の中に乗り込んでいったとのこと。

 

報道陣から「裕太さんとのひとときはいかがでしたか」などと質問されたが、2人からのコメントはなく無言で病院を後にしたようです。

 

敦子さんがオフで、布団を持ち込んで病院を訪れていたとのことなので、ゆっくりと話す時間があったのではないでしょうか。

 

9月13日は高畑裕太さんの誕生日。
敦子さんの今後のスケジュール次第では、前倒しで誕生日をお祝いしたのかもしれません。

 

どのくらいの期間入院するかは発表されていません。
謝罪報道の高畑さんの状態を見る限り、かなり精神状態が不安定だったように見えました。

復帰するにしろしないにしろ、退院まではまだまだ時間がかかりそうですね。

Sponsored Links

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ