[記事公開日]2016/09/21
[最終更新日]2016/10/04

羽生結弦、新プログラム発表!オータムクラシック2016最新情報とテレビ放送予定!

2016-2017フィギュアスケートシーズンがやってきました!

フィギュアスケート界の歴史を塗りかえ続けている「羽生結弦」選手も今季プログラムを発表!

またシーズン初戦となる舞台も決定しています!

 

2014年ソチオリンピック男子シングル優勝
2014年世界選手権優勝
グランプリファイナル3連覇(2013年-2015年)
全日本選手権4連覇(2012年-2015年)

 

数々の戦績を叩き出してきた羽生選手の今シーズンの最新情報をお伝えしていきます!

オータムクラシック2106結果速報と滑走順はコチラ!

 

Sponsored Links

羽生結弦、新プログラムと演技構成

SP・FS・EXのプログラム

羽生選手の今季のプログラムをご紹介します。

SP(ショートプログラム)
曲名 「Let’s Go Crazy」
プリンス
振付 ジェフリー・バトル
FS(フリースケーティング)
曲名 「Hope&Legacy」
久石譲
振付 シェイリー・ボーン
EX(エキシビジョン)
曲名 不明(発表次第更新)
振付 デヴィッド・ウィルソン

 

SPの曲「Let’s Go Crazy」はロック調の曲であり、また新しい羽生選手の表現力を見られる選曲。

FSは「View of Silence」と「Asian Dream Song」を組み合わせて新たに誕生した「Hope&Legacy」。

羽生結弦演技☓久石譲音楽のコラボレーションに期待が高まっています。

EXの曲はまだ未発表。
振付師はテヴィッド・ウィルソンであることが発表されています。

 

「かなり挑戦的」な演技構成

今季、羽生選手のプログラムで最も注目と期待が高まっているのは、「4回転ループ」を含んだ挑戦的な演技構成。

SP、FSともに4回転ループが組み込まれており、この4回転ループは国際スケート連盟(ISU)公認大会で成功例はまだありません。

※9/28追記
2016年9月24日に行われたジュニアグランプリーシリーズ2016のスロベニア大会男子フリーで、アメリカの「アレクセイ・クラスノジョン選手」が4回転ループの認定を受けました!

これがISU公認となれば、世界初4回転ループはジュニアクラスのクラスノジョン選手ということになります。

 

さらにFSにおいては4回転ジャンプが昨季の2種類3本から、3種類4本に増え、ジャンプの基礎点だけで7・64点アップします。

 

4回転ループの基礎点は12.0点。

羽生選手はエキシビジョンでこの4回転ループを成功させており、公式戦初の成功者として名前が挙がることを期待されています。

 

現在の男子フィギュアスケートは4回転が跳べて当たり前の世界。

これからの男子フィギュアスケートは表現力による得点はもちろん、いかに難しい4回転ジャンプを決めるべきところで決められるかが勝負のカギになってくるでしょう。

Sponsored Links

羽生結弦、初戦はオータムクラシック2016!

羽生選手の今季初戦の情報をお伝えします!

 

Autumn Classic International 2016

開催場所 Montreal, QC, Canada
ケベック州モントリオール (カナダ)
日程 2016/09/29(木)~2016/10/05(月)
スケジュール ■9月30日(金)
5:40~:ジュニア男子SP
6:20~:ジュニア女子SP
7:45~:アイスダンスSD
■10月1日(土)
2:25~:ジュニア男子FS
3:10~:ジュニア女子FS
4:50~:女子SP
7:20~:ペアSP
8:30~:男子SP
■10月2日(日)
2:25~:女子FS
5:30~:アイスダンスFD
7:15~:ペアFS
8:40~:男子FS
※日本時間で記載しています。
日本との時差 -13時間

 

オータムクラシックはISU認定のB級試合。

グランプリシリーズ開始前に多くの選手が出場し、調整をおこないます。

 

勝敗というよりも、現在の自分自身の仕上がり状態を試す目的があります。

しかし本大会の勝敗ももちろん世界ランキグに影響しますので、勝つことも重要になってきます。

 

羽生選手は昨年2015年にもこの大会を初戦として出場し優勝しています。

同大会昨年の羽生選手のスコアを見てみましょう。

種目 得点 順位
SP 93.14 1位
FS 184.05 1位
合計 277.19 1位

新たに4回転ループを取り入れた構成でどこまで得点をかさねることができるか注目です。

ちなみに羽生選手は男子シングル競技における

ショートプログラム(110.95点)
フリースケーティング(219.48点)
トータルスコア(330.43点)

上記3つの現世界歴代最高得点記録保持者であり、現世界ランキング1位(2015-2016シーズン終了時)。

更に限界を超えてくる可能性のある羽生選手の初戦に世界中が注目しています!

Sponsored Links

オータムクラシック2016の滑走順とテレビ放送

※9/28追記
10月15日のフィンランディア杯放送時にオータムクラシックを一部合わせて放送する予定との情報が入ってきました!

現在テレビ放送の予定は決まっていません。

しかし昨年度、グランプリシリーズ直前スペシャルとして、オーラムクラシック2015での羽生選手の演技をノーカットで急遽放送されたこともあり、今回もしっかりチェックしておく必要があると思われます。

おそらく生中継はなく録画放送になるかと思いますが、放送日時が発表され次第随時お知らせしていきます。

滑走順に関しても情報が公開され次第更新していきます!

 

オータムクラシック2016のライスト【9/30更新】

オータムクラシック2016のライスト(ライブ動画配信)は、以下の「スケートカナダ公式」のものを日本でも視聴可能とのことです。

・スケートカナダ公式(全世界向け):
Dailymotionライストスケカナ公式サイトライスト
※上記2つのどちらでも視聴可能(同じもの)です。
※9月30日(金)05:30(ジュニア男子SP競技開始予定時刻10分前)から視聴可能。

羽生結弦選手の今季初戦&GPシリーズ記者会見を『AbemaTV』で放送されるそうです。

AbemaTVからの放送告知
中継日程:10月2日(日)
中継時間:12:50~14:20
中継チャンネル:Abema SPECIAL3

※スマホで見る場合は、アプリをダウンロードしての視聴推奨。

 

“プレッシャーを飼いならす”とまで言われたメンタルの持ち主、羽生結弦選手。

ケガの回復ぶりも気になるところですので、見逃せない一戦です!

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ