[記事公開日]2016/09/23
[最終更新日]2016/10/04

羽生結弦、オータムクラシック2016結果速報と順位!優勝で2連覇へ!

夏も過ぎ、いよいよフィギュアスケートの季節になりました!

日本人だけでなく世界中の人々が注目する男子フィギュアスケート、羽生結弦選手。

2016年4月、靭帯損傷による“全治2ヶ月”という衝撃的な公表から5ヶ月。羽生選手が今季の初戦に選んだのが「オータムクラシック2016」の舞台。

ケガからの復帰だけでなく、なんと今季のSP・FSにまだ誰も公式戦で成功したことのない「4回転ループ」を組み込んでくるとのこと!

羽生選手の今季新プログラムはこちら

また羽生選手だけでなく、20歳になったばかりの本郷理華と木原万莉子も参戦!

これからの日本フィギュア界を背負っていくメンバーの初戦、オータムクラシック2016の詳細と結果速報についてお伝えしていきます!

Sponsored Links

オータムクラシック2016のライスト【9/30更新】

オータムクラシック2016のライスト(ライブ動画配信)は、以下の「スケートカナダ公式」のものを日本でも視聴可能とのことです。

・スケートカナダ公式(全世界向け):
Dailymotionライストスケカナ公式サイトライスト
※上記2つのどちらでも視聴可能(同じもの)です。
※9月30日(金)05:30(ジュニア男子SP競技開始予定時刻10分前)から視聴可能。

羽生結弦選手の今季初戦&GPシリーズ記者会見を『AbemaTV』で放送されるそうです。

AbemaTVからの放送告知
中継日程:10月2日(日)
中継時間:12:50~14:20
中継チャンネル:Abema SPECIAL3

※スマホで見る場合は、アプリをダウンロードしての視聴推奨。

 

オータムクラシック2016の滑走順

9月29日~10月1日に開催されるオータムクラシック2016の大会概要についてはこちら
羽生結弦、新プログラム発表!オータムクラシック最新情報とテレビ放送予定!

女子SPショート滑走順

女子SP滑走順
木原万莉子2G1番、本郷理華2G4番
■グループ1
1.エリザヴェート・トゥルシンバエワ(カザフスタン)
2.ミシェル・ロング(カナダ)
3.クロエ・イング(シンガポール)
4.アマンダ・スタン(ルーマニア)
5.アナスタシア・ガルスチャン(アルメニア)
■グループ2
6.木原万莉子(日本)
7.アレーヌ・シャルトラン(カナダ)
8.キム・ナヒョン(韓国)
9.本郷理華(日本)
10.ラーキン・オーストマン(カナダ)
11.ソン・シュヒョン(韓国)
■グループ3
12.フランチェスカ・チエラ(アメリカ)
13.ヨシ・ヘルゲソン(スウェーデン)
14.長洲未来(アメリカ)
15.コレット・ココ・カミンスキー(ポーランド)
16.メイシー・ヒューチン・マ(香港)
17.ミカエラ・デュ・トイ(南アフリカ)

男子SPショート滑走順

男子SP滑走順
羽生結弦 3G3番(10:08頃~)
■グループ1
1.ミーシャ・ジー(ウズベキスタン)
2.マックス・アーロン(アメリカ)
3.ニコラス・ヴルドリャク(クロアチア)
4.ハリー・マティック(イギリス)
5.ハビエル・ラジャ(スペイン)
■グループ2
6.マーク・ウェブスター(オーストラリア)
7.ジェイミー・ライト(イギリス)
8.ダニエル・サモーヒン(イスラエル)
9.Diego SALDANA(メキシコ)
10.キーガン・メッシング(カナダ)
■グループ3
11.ジョーダン・ドッズ(オーストラリア)
12.レスリー・イプ(香港)
13.羽生結弦(日本)
14.ベネ・トマン(カナダ)
15.アンドリュー・ドッズ(オーストラリア)

女子FSフリー滑走順

女子FS滑走順
木原万莉子3G1番、本郷理華3G3番
■グループ1
1.コレット・ココ・カミンスキー(ポーランド) 80.79
2.アマンダ・スタン(ルーマニア) 65.84
3.ラーキン・オーストマン(カナダ) 79.23
4.ソン・シュヒョン(韓国) 65.94
5.ミカエラ・デュ・トイ(南アフリカ) 67.99
■グループ2
6.メイシー・ヒューチン・マ(香港) 68.37
7.ミシェル・ロング(カナダ) 87.29
8.クロエ・イング(シンガポール) 89.48
9.フランチェスカ・チエラ(アメリカ) 81.12
10.アナスタシア・ガルスチャン(アルメニア) 85.86
11.ヨシ・ヘルゲソン(スウェーデン) 100.25
■グループ3
12.木原万莉子(日本) 102.12
13.アレーヌ・シャルトラン(カナダ) 129.50
14.本郷理華(日本) 110.01
15.エリザヴェート・トゥルシンバエワ(カザフスタン) 110.98
16.キム・ナヒョン(韓国) 100.53
17.長洲未来(アメリカ) 115.71

男子FSフリー滑走順

男子FS滑走順
羽生結弦 3G4番
■グループ1
1.マーク・ウェブスター(オーストラリア) 85.25
2.ハリー・マティック(イギリス) 112.96
3.Diego SALDANA(メキシコ) 63.23
4.レスリー・イプ(香港) 114.62
5.ジョーダン・ドッズ(オーストラリア) 101.69
■グループ2
6.ジェイミー・ライト(イギリス) 106.20
7.ハビエル・ラジャ(スペイン) 130.32
8.ダニエル・サモーヒン(イスラエル) 129.09
9.ニコラス・ヴルドリャク(クロアチア) 125.57
10.アンドリュー・ドッズ(オーストラリア) 96.31
■グループ3
11.ベネ・トマン(カナダ) 135.63
12.マックス・アーロン(アメリカ) 155.39
13.ミーシャ・ジー(ウズベキスタン) 151.03
14.羽生結弦(日本) 172.27
15.キーガン・メッシング(カナダ) 139.69

Sponsored Links

オータムクラシック2016結果速報!

女子SPショート順位

順位 選手 得点
1位  長洲未来(アメリカ)  73.40
2位 エリザヴェート・トゥルシンバエワ(カザフスタン)  61.48
3位  キム・ナヒョン(韓国)  60.38

男子SPショート速報

順位 選手 得点
1位  羽生結弦(日本)  88.30
2位  ミーシャ・ジー(ウズベキスタン)  79.52
3位  キーガン・メッシング(カナダ)  75.41

女子フリー&総合得点速報

順位 選手 得点
1位  長洲未来(アメリカ)  189.11
FS 115.71
2位  アレーヌ・シャルトラン(カナダ)  186.11
FS 129.50
3位  エリザヴェート・トゥルシンバエワ(カザフスタン)  172.46
FS 110.98

男子フリー&総合得点速報

順位 選手 得点
1位  羽生結弦(日本)  260.57
FS 172.27
2位  ミーシャ・ジー(ウズベキスタン)  230.55
FS 151.03
3位  マックス・アーロン(アメリカ)  226.13
FS 155.39

関連記事:グランプリシリーズ2016-2017、アサイン決定!試合日程と出場選手一覧

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ