[記事公開日]2016/07/04

ハロウィンメイクのやり方!100均グッズで簡単にできるリアルな痣や傷メイク!

halloween-makeup-lips-eva-senin-pernas-4-700x450

出典:NEVERまとめ

最近、100均のハロウィングッズが凄いですね!
可愛い帽子やステッキなどのアイテムから、仮装時のメイクとして使える血のりや貼れる傷まで、いろんなものが手軽に手に入ります。

そんな1100均で販売されているアイテムをしようして、簡単でリアルなオリジナルの傷を作ることもできちゃいます!はまると楽しくて、傷メイクがみるみる上達していく方もちらほら見かけるくらいです。

そこで今回は100均のアイテムを使ったリアルな傷と痣の作り方を紹介したいと思います。

 

ハロウィンメイクに必要なものを100均で揃える

Sponsored Links

ハロウィンで見かける痣や傷のメイクは、実は意外と簡単に施すことができます。
しかも使う道具は全て100均で揃えることができるというリーズナブルさ!

まずは、100均で必要な物を揃えましょう。

痣の準備

・アイシャドウ
赤、青、緑、紫は必須です!プラスして茶色を用意してもらうと、更にリアルな痣を再現することができます。
100均のアイシャドウパレットは、1つに沢山の色が入っているのでオススメです。ラメ入りの物は避けてください。
・スポンジ
シャドウを馴染ませる為に使います。
お家で余っている物でもOKですし、100均でさまざまな形のものが大量に入った物も販売しています。いろんな形があると、顔全体用、目元用などに応じて使い分けができて便利です。

傷の準備

・木工用ボンド
木工用なら何でもOKです。
・リキッドファンデーション
これも普段使っている物でもちろん使用できますが、何度かやり直すことも見越して100均で1本用意しておくのもいいかもしれません。気軽にやり直しもできます。
・つまようじ
・ティッシュ
・血のり
毎年ハロウィンの時期になると100均で販売されます。大量に使用するものでもないので、保管しておくと次の年も使用できます。

準備するものはこれだけです。これでオリジナルのリアルな痣と傷が出来ちゃいます。
1つ注意点としては、ボンドを肌に塗るので、肌が弱い人は顔への使用を避けたり、アイプチのりで代用することをおすすめします。

 

ハロウィンメイクその1【まずは痣を作る】

用意したアイシャドウを肌にのせてスポンジで叩くように広げていきます。
最初から全体に塗るより、足りない部分に少しずつ色を足して広げていく方がリアルな痣が出来ます。

1.まずは、痣の外側の方から作っていきます。
緑を濃い目に塗り、青や赤を薄めに足しながら範囲を広げていきます。

2.次に、緑より内側に赤を濃い目に塗りながら、青や紫を足していきます。
この時、色の境目に少し茶色を足すことでよりリアルな痣に見えます。

3.そして、痣の内側の方(傷をつくりたいところ)は、紫を濃い目に塗り、青や緑、茶色を混ぜて行きます。
全ての色の境目が目立たないようにスポンジでなじませながら色を広げていくと上手く出来上がります。
色の使い方次第で、さまざまな痣を表現することができます。

例えば、腫れぼったい感じの痣を作りたいときは、外側に濃い赤を塗り、内側の紫を濃い目にすると出来ます。

ホラー映画などに登場するゾンビのような痣は、外側に濃い緑を使い、そこに紫を足しながら、内側に濃い茶色を入れることでドスの効いた痣が出来上がります。

衣装によっていろんな痣を試して使い分けてみてください!

 

ハロウィンメイクその2【痣の上に傷を作る】

痣メイクだけでも十分ハロウィンの雰囲気を楽しめますが、よりリアルな表現をするために、痣の上に傷を作っていきます。

1.容器もしくは紙の上で、木工用ボンドとリキッドファンデーションを混ぜ合わせます。2つを混ぜることで、色をより肌に近づけることができリアルさが増します。

2.上記で混ぜたものを、立体的になるように肌に伸ばします。
ボコボコした傷にしたい時は、少し厚めにつけるとより立体的に仕上げることができます。

3.伸ばしたボンドの中に、つまようじで線を引いて傷口を作ります。
真っすぐに引くと刃物でスッと切ったような傷口ができますし、少し歪みを入れることで獣に引っかかれたような傷口を表現することができます。

4.次にドライヤーでボンドの表面を乾かします。 完全に乾かすのではなく、表面だけで大丈夫です。
表面が乾いたら、傷の外側のボンドと肌の境目がなじむようにつまようじで整えます。

5.傷口に刻んだティッシュを詰めて血のりを垂らし込みます。
そして、ボンドが完全に乾いてから痣と傷が馴染むようにアイシャドウをのせれば完成です!このとき、ボンドが完全に乾いていないとよれてしまうので気をつけて下さいね。

 

ハロウィンメイクにおすすめの100均グッズ

Sponsored Links

痣や傷メイクを作る他にも、ハロウィンの仮装にオススメの100均グッズを紹介していきます!

つけまつ毛

ハロウィンメイクはガッツリ派手なのでまつ毛も派手にしちゃいましょう!
ハロウィンの時期になると、普段販売されているスタンダードなつけまつ毛にプラスして、羽のついたもの、かなりロングなもの、ラメが散りばめられたものなど、ド派手なつけまつ毛が販売されます。

また、まつ毛の先が星になった物や蜘蛛の巣やカラフルな物まで、ハロウィンにぴったりのつけまつ毛が沢山あり、どれも可愛いものばかりで迷ってしまうかもしれませんね。

光るペイント

蛍光塗料の入った物で、暗闇でシッカリ光ってくれます!爪が寂しい時はこれを塗るだけでアクセントを増やせます。ボディーペイント用もあるのでいろんな使い方ができますよ!

タトゥーシール

可愛い物からハロウィンにぴったりなホラーテイストなものまで、色々な種類のタトゥーシールが販売されます!お風呂などで簡単に取れますし、肌が弱くて傷メイクが出来ない人にはオススメです。
魔女や小悪魔などの可愛いコスプレだと、頬に可愛いタトゥーを入れるだけで更に可愛さUP間違いなしです!

血のり

傷メイクでもご紹介した血のり!メイクだけでなく、服にも血しぶきのように使えるハロウィンの必須アイテムです。塗るタイプだけでなく、スプレータイプも販売されていますので、よりリアルに血しぶきを表現することができますよ!

つけ牙

ドラキュラの仮装には欠かせないアイテムである“つけ牙”も100均で手に入れることができます!
付属の接着剤ではうまく引っ付かない、とれてくる、などであれば、入れ歯接着剤を代用すると簡単かつ丈夫にくっつけることができます。

小悪魔の角・羽・尻尾

小悪魔必須アイテム3点セットが100均に行くだけで揃うのが素晴らしいです!手持ちの黒いワンピースなどにこの3点セットをつけるだけでも、十分ハロウィンの仮装として成立します。ちょっとしたハロウィンホームパーティーなどでも気軽に使えて可愛さアップが期待できる素敵なアイテムです!

 

さいごに

ハロウィンに使える傷メイクの作り方はいかがでしたでしょうか?
やってみると案外簡単に出来ちゃうので、カップルや友人と一緒に是非一度試してみてください。

そして、今回ご紹介した商品以外にも、100均では沢山のハロウィングッズが取り扱われます。100均ショップも、ダイソー、セリア、キャンドゥなど、さまざまな種類のお店がありますので、足を運んでみてください。各店舗で違ったおもしろいハロウィングッズやアイテムが見つかるかもしれません。

毎年人気の商品はすぐに無くなってしまうので、9月頃から100均のディズプレイがハロウィン仕様に変わっていないか要チェックです!

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ