[記事公開日]2016/06/20

ハロウィンウェディングの演出!秋の結婚式にぴったりの楽しいアイデアとは?

DSC_1021

出典:http://www.bn-sakata.com/blog/?p=6703

夏が過ぎ、涼しくなってきた秋の季節。
寒い冬が来るまえに過ごしやすい気候を利用して秋に結婚式を挙げる方必見!

秋の挙式の演出スタイルで今注目されているのが「ハロウィンウェディング」です。

ハロウィンは仮装をして楽しむイベントとして最近日本でも定着してきていますが、これを結婚式の演出として取り入れよう!というカップルも少なくありません。

ちょっと変わった結婚式がしたい!季節を活かした演出を低予算でできたらいいのに!そんなカップルに、今大変注目されているハロウィンウェディングの演出とアイデアについてご紹介します。

 

ハロウィンについて

Sponsored Links

ハロウィンとは?

ハロウィン ( Halloween ) とは、カトリックの諸聖人の日 ( 11月1日 ) の前夜である10 月 31 日に行われるお祭りのこと。10月31日に秋の収穫を祈って霊を招かないようにする祭りです。

現在では宗教的な意味はほとんどなく、みなさんよくご存知の決まり文句である「「Trick or treat(お菓子をくれなきゃ、いたずらするぞ!)」と唱えてお菓子をもらったりするようなお祭り的な行事として定着し始めました。

ハロウィンの期間はいつからいつまで?

ハロウィンは10月31日です。
しかし街中では9月頃からハロウィンの雰囲気が漂い始め、10月ではどこでもハロウィンのディズプレイが飾られたりと、ハロウィンというイベントを盛り上げるために街中がハロウィン一色になりますよね!

ディズニーランドやUSJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)などのテーマパークでも、9月頃から本格的なハロウィンイベントを開始することから、必ず10月31日でなくとも9月、10月であればハロウィンを取り入れることに間違いはありません。

 

ハロウィンウェディングの演出とアイデア

ハロウィンの雰囲気を結婚式に取り込むには、どのような演出方法やアイデアがあるのかをご紹介していきます!

ハロウィンをイメージした招待状

ハロウィンウェディングを行うのであれば、是非招待状もハロウィン仕様にしてみてください。

ハロウィンカラーを仕様した“黒”と“オレンジ”でシックな招待状はとてもおしゃれです。かぼちゃのイラストを入れてみてもいいですね。

 

ハロウィンをコンセプトにした会場づくり

ハロウィンはイメージカラーがはっきりしていることから、仕様する色を黒とオレンジで統一するだけでもかなりのハロウィン感を演出できます。

また、ハロウィンといえばかぼちゃ。かぼちゃを仕様した飾りつけをすることで、より一層ハロウィンの雰囲気を楽しむことができます。

ウェルカムボード

ゲストが一番最初に目にするのがウェルカムボード。
このウェルカムボードは思いっきりハロウィン色に染め上げましょう!第一印象が大切ですよ。

ハロウィン仕様の招待状で、どんな結婚式会場になっているのかどきどきわくわくしているゲストを、「ハロウィンウェディングパーティー会場です!」と大胆にアピールしちゃいましょう!

席札

席札にハロウィンをイメージしたカードを使い、ウェルカムメッセージを添えてお渡しするのはいかがでしょうか?

メッセージを書いてくれているカードは必ず持ち帰りますので、後で見返したときに「ハロウィンウェディング」のことも一緒に思い出すことができてとても素敵なプレゼントになります。

フラワーの色と飾り

ゲスト席や新郎新婦の席に飾る花を、ハロウィンをイメージしたカラーで統一することで会場全体のカラーがハロウィン一色になります!結婚式の内装はほぼ花の種類・色・配置で決まりますからね。花の役割は重要です。

オレンジ色の花をベースに、黄色・赤などを取り入れるとハロウィンっぽいカラーが表現できます。お花だけでなく、ツタの葉などを全体的に絡めることでよりハロウィンのイメージを視覚的に感じることができます。

ところどころに様々な大きさのかぼちゃの置物やジャック・オ・ランタン(かぼちゃで作るランタン)などを置いたりするのも楽しいです。

テーブルコーディネート

テーブルクロスをオレンジにしたり、手作りのジャック・オ・ランタンのランプやハロウィンライトを置いたりして、ゲストが座る席もハロウィン仕様にしてみましょう。

中央のフラワーの周りを小さなかぼちゃで囲ったり、落ち葉や暖色系の小物で秋らしさを演出するのもオシャレですね。

 

ハロウィンウェディングのドレス

Sponsored Links

ウェディングドレスのカラーとデザインもハロウィンウェディングの重要なポイントです。

オレンジをベースにポイントで黒が入っていて、大胆なフリルを使用したドレスは、ハロウィンらしさだけでなく華やかさもあり、ハロウィンウェディングとしてはぴったりのドレスです。

お色直しの際に是非1着選んでるみてください!

 

ウェディングケーキもハロウィン仕様に!

結婚式の中でもメインのイベントがケーキ入刀!
初めての共同作業という意味で、ケーキへの入刀とファーストバイトが行われるのが一般的です。

この際に仕様するするケーキも、普通のケーキではなく、ハロウィンをイメージしたビジュアルのケーキを選んでみてはいかがでしょうか?

ケーキ入刀時はゲストにとってもシャッターチャンスの時間であり、残る写真にも華やかなハロウィンケーキが写っていることで、ハロウィンウェディングの思い出を楽しんでもらえますよね。

また現在の結婚式では、ケーキ入刀用だけのダミーケーキではなく、後で実際にゲストに配って食べてもらえる生ケーキを使用する方が多いです。

デザートとして食べるケーキもハロウィン仕様にしておけば、最後までハロウィンウェディングを楽しむことができます。

 

さいごに

いかがでしたでしょうか?

最近では結婚式場が秋の結婚式プランとして「ハロウィンウェディング」を企画・提案していることもあります。

近年の挙式・披露宴のスタイルとして、アットホームなスタイルが注目されるようになっており、このうようにハロウィンパーティーチックにゲストを招待する結婚式も楽しくていいと思います。

結婚式に決まったスタイルはないと私は思っています。
自分達がゲストのために楽しい演出を自由に考えることができる。是非ハロウィンウェディングも検討してみてください!

Sponsored Links

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ