[記事公開日]2015/12/07
[最終更新日]2015/12/11

インターネットの引越し手続き~セコムとひかり電話~

先日お伝えしたインターネットの引越し手続き
1カ月も待った工事日にまさかの問題が発生!
今日はその“問題”と“開通”までをお伝えしたいと思います。

 

  • セコムもひかり回線に切り替えが必要

「大変長らくお待たせして申し訳ございません」
と丁寧な挨拶で工事に来てくれた担当者の方が
モデム設置場所を見てすぐ“あー…”と暗い顔をされたので
何か問題があるのかなとそわそわしていると

 

「設置されている“セコム”ってひかり対応に変更されてますか?」

 

はい???
まさかここでセコムの話になるとは思わず、びっくり。

お話によると
セコムの装置はアナログ回線の電話機と繋がっているので
電話機をひかり回線に変更してしまうと、警報機が作動しなくなるというもの。

 

“セコムが設置されているとは知らず、確認不足ですみません!”
とすごく丁寧に謝っていただいたのが大変申し訳なかったです
むしろこちらが知識不足で申し訳なかったと、まさかセコムも
ひかり対応に変更しなければならないなんて知らなかったです。

 

すぐにセコムに電話して上記内容を確認したところ
セキュリティ上できれば先にセコムの工事をした方がよいとの回答
接続に問題があるといけないので同日同時に工事をするのが好ましいと。

 

目の前が真っ暗になっていきました…。

 

ネット工事の担当者の方には
次来た時スムーズに作業ができるようにと下見をしていただき一旦作業修了
後日、予約担当窓口から連絡がくるので日程の再調整をお願いしますとのこと。

セコムの方は即日訪問していただき
装置をひかり対応にするための電波チェックを行ってもらいました。

 

また1カ月も先になってしまうのではないかと思っていたら
案外数日後に予約がとれたので、セコムの担当者の方にもお伝えして
同日同時に作業をしてもらえることになり、とりあえず一安心。

もちろんレンタルWi-Fiは期間延長しました。

 

  • フレッツ光&セコム、転居工事完了!

待ちに待った工事日当日
作業予定時間は夕方からなのに嬉しすぎて早起きしました。

先にセコムの担当者の方が到着
あらかじめ電波チェックを行っていたため
新しい機会の設置場所もスムーズに決まりました。

30分後にフレッツの工事担当者さんも到着
どちらの担当者さんも電気工事士の資格をお持ちなので
テキパキと作業が進み、ネット・電話・セコム全ての作業が完了!

 

こちらの知識不足で何度も足を運んでいただいたにも関わらず
とても親切に笑顔で対応していただいたフレッツ・セコムの工事担当者さんには
本当に心から感謝しております。

これから何かを変更する際には
その周辺に接続してあるもの等、関係のありそうなものは
全て事前にお伝えしなければいけないと学びました。

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ