[記事公開日]2016/03/28

女性の加齢臭&体臭!何歳からはじまる?においの原因と対策

ef4786f378a6073b569ba90666e917db_s

中高年男性の代名詞とも言える「加齢臭」
実は女性の方が加齢臭を発しやすいというのをご存知ですか?

近年男性はもちろん、女性でも加齢臭に悩む方が増えてきています。

加齢臭の原因は?
加齢臭は何歳から気をつけるべきなのか?
効果的な加齢臭体対策とは?

加齢臭は男性だけのものだと思って油断していると危険な女性の加齢臭。
その原因と対策についてお伝えしていきます。

 

加齢臭とは?


Sponsored Links

そもそも加齢臭とは何なのか?何が原因で起こるのかを見ていきます。

加齢臭の原因

加齢臭の原因となるのは「ノネナール」という物資です。
汗腺のそばの皮脂腺から出る脂肪酸(パルミトレイン酸)の酸化、または表皮のバクテリアによって醗酵して出来る物質です。

加齢臭と体臭の違い

体臭は汗腺から発生し、汗と皮膚についた細菌が臭いのもとになっています。
これに対して加齢臭は、皮脂腺から発生するパルミトレイン酸が酸化したノネナールという物質が原因です。

パルミトレイン酸は若い頃の分泌はされず、中高年になってから分泌が始まります。中高年が加齢臭に悩む理由にはこのパルミトレイン酸の分泌時期に関係します。
汗をかいて臭いが気になるとき、軽くシャワーを浴びて汗を流す方も多くいらっしゃると思います。
ですが加齢臭の原因であるノネナールは水に溶けにくく、肌にこびりつきやすい性質を持っている為、シャワーを浴びる程度では臭いはとれません。

加齢臭とはどんなにおい?

脂が酸化したような臭いです。
ローソクの臭い、古本の臭い、チーズの臭い、と言われることが多いです。

 

女性の加齢臭

中高年の男性のイメージが強い加齢臭ですが、実は女性の方が気をつけなければいけないのをご存知でしょうか?女性の加齢臭の特徴について見ていきます。

男性よりも気をつけなければいけないワケ

男性の加齢臭は、60歳を過ぎて男性ホルモンの分泌が減るにつれて皮脂の分泌も減り、結果として加齢臭がなくなっていきます。

ですが女性の場合、閉経後に女性ホルモンがなくなることで、より一層加齢臭が強まります。

女性ホルモンは30代から徐々に減少していくと言われており、40代~50代にかけて急激に減少していきます。女性の加齢臭は女性ホルモンの減少に伴い発生することから、50代~60代になるとかなり注意が必要です。

女性の加齢臭は何歳から気をつけるべき?

加齢臭のもとになるノネナールは、女性ホルモンによって分泌が抑制されているため、男性ほどきつくはありません。

ですが、女性ホルモンの分泌が減少してくる30代後半頃から、自身の加齢臭が気になるという女性が増えてきます。

またノネナールが生み出される成分である皮脂の量は、20代から増え始め、30代でもっとも多くなります。皮脂が大量に分泌され酸化することでノネナールが発生し、またそれを抑制する女性ホルモンも減少することから、女性は30代から加齢臭に注意するべきだと言えます。

 

加齢臭の予防方法


Sponsored Links

年齢とともに注意しなければいけない加齢臭について、どのように予防し対策すればいいのかをご紹介していきます。

入浴中と入浴後のケアをしっかりおこなう

34196cca9d73784d548fc0526bdbae97_s

夏場など、シャワーだけでお風呂をすませていませんか?
シャワーで流すだけの入浴は加齢臭にとってNGです。しっかりと湯船につかるようにしましょう。

汗をかくことで汗腺機能が正常化し、加齢臭の予防に繋がります。
また、髪の毛を洗うとき、あらかじめしっかりとシャンプーを泡立て、指の腹で頭皮をマッサージするように汚れを落とすことを意識します。洗髪後は泡が残らないよい、しっかりとすすぐように心がけましょう。

めんどくさいからといって髪を乾かさないのもNGです。
お風呂から上がったあとはきちんと髪の水分をとり、ドライヤーできちんと乾かしましょう。

食生活に気をつける

スムージー

現代の日本人は食の欧米化が進み、脂を多く含む食事が増える一方で野菜不足が問われています。野菜の摂取量が不足することで、体内のビタミンやミネラル量が減少し、脂肪を充分に分解することができなくなります。
そうなると必然的に皮脂の分泌量が増え、加齢臭の原因となってしまいます。

野菜に多く含まれるビタミンE、ビタミンCには抗酸化作用があり、酸化を防ぐ効果があるため、加齢臭対策に有効です。

ホルモンバランスを整える

b36382c435fe461586e0dc7aa1609cb8_s

ホルモンバラスの崩れも、体内の酸化が増える原因になります。
近年、生理不順の悩みを抱える女性も少なくありません。生理開始日、生理終了日をチェックし、意識的にホルモンバランスを整えるようにしましょう。

ストレスを溜めない

りらっくす

ストレスを溜めると、体内で酸化が起こりやすいと言われています。
仕事やプライベートでストレスを感じたり、睡眠不足になったりすると加齢臭の原因になります。

またストレス解消のために適度に運動をするのも効果的です。
運動をすることで体内の酸化を防ぐことができます。有酸素運動が効果的とされていますので、通勤時など意識的に歩くようにしてみるのもよいでしょう。

生活習慣を整える

眠り

生活習慣の乱れは加齢臭の原因になります。
喫煙・飲酒で口臭を気にされる方も多いかと思いますが、これらはどちらも加齢臭の原因にもなります。

生活習慣の乱れはホルモンバランスの乱れやストレスにも直結するため、意識的に改善することが加齢臭改善への近道でしょう。


Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ