[記事公開日]2016/06/21

つらくて苦しい片思いの恋を諦める方法

yuka16011240IMG_5770_TP_V

片思いって、どうしてこんなに苦しいんでしょうね。

こんなに苦しい思いをするならば、いっそ出会わなければよかった。知らなければよかったと思うこともあります。

叶わないとわかっている恋ならばなおさら、いつまで苦しい想いを抱えていなければならないのかと、気分が落ち込むことさえあります。

人を好きになる気持ちは素敵なことのはずなのに。

そんな苦しい想いを胸に抱えているあなたのために、つらくて苦しい片思いを少しでもやわらげる方法をお伝えしていきます。

 

趣味に没頭する

Sponsored Links

自分の趣味の時間を増やし、それに没頭することで考える時間を少なくします。

何もしていない時こそ、引き出してもいないのに勝手に片思いしている相手の顔や声が頭に浮かび、どうしようもない気持ちになってしまうのです。

私が片思いで本当にどうしようもなく胸が痛んだ時は、映画館に足を運び、1日に3~4本の映画を立て続けに鑑賞したり、気になるゲームを1日中ひたすらプレイし続けていました。

強制的に様々なことを視野に入れることで、他のことを考える隙間をなくします。これはよく効きました。

勉強や仕事をしているときが一番安定している、なんてことを経験している人も多いはず。つらく悲しい想いがあふれてきてしまう時間を積極的に少なくするようにします。

 

友人との予定でスケジュールを埋める

特にこれといって趣味もなく、どうやって時間をつぶせばいいのかわからない。という人は、友達を誘って遊びにいく計画を積極的に立ててみてください。

友人と遊んでいる時間はつらく悲しいことを忘れていられますし、相談するにしても一人で悩むより、友人に聞いてもらったりした方が頭の中を整理しやすかったりします。

自分ひとりの力では落ち込むばかりです。なぜなら自分の心を自分自身だけの力で変えるというのは、人間にとって一番難しいことだからです。気心知れた友達と一緒に楽しいことをしましょう。また一人で苦しい想いを胸に溜め込まず、「苦しい!」と友達と語り合ってみましょう。心の中に閉まっている感情も、口にすることで少しすっきりする、というのも私の経験です。

 

新しい恋を見つける

Sponsored Links

いきなり他の人を好きになれ!というわけではありません。

他に出会いを求めに足を動かしてみることが気分転換にもなり、次の出会いにもつながります。

片思いで落ち込んでいるときって、結構周りが見えなくなってしまいがちです。恋は盲目と言いますが、まさにそのとおり。

落ち込んでいる自分に気を使ってくれている周囲の優しさに気づけなかったり、新しい恋のきっかけも見逃してしまいがちです。

頭の中で片思いの相手を追い求めるあまり、実際目の前にある素敵な人のいいところを見逃してしまっているかもしれないということです。

 

周囲の人のいいところに目を向ける

片思いをしているときは、叶わない恋の悲しみから抜け出したいと思うときは、周囲の人のいいところを沢山見つけてみてください。これは異性でなくてもかまいません。家族、友人、誰でもいいです。

強い片思いを抱いているときは、片思い中の相手が世界の中心であり、その人がいないと生きていけないような気分になってしまいがちです。そんな時、周囲の人たちのいいところに目を向けていくことで、“自分は独りではない”と思えるようになります。

 

さいごに

いかがでしたでしょうか?

上記にいくつか対処法を挙げましたが、本当に叶わない恋に苦しんでいるときって、わかっていてもできないことだらけだと思います。

“できたら苦労しない”ってやつですね。

気持ちを切り替えたくてもうまくできないから苦しいんですよね。

片思いに悩んでつらい時、自分自身やこんな状況であることに対して決して悲観的に思わないように。自分はダメだなんて感じないように。人を好きになるって素晴らしいことだと思います。

今の恋が人生の全てではありません。まだ見ぬ運命の人がいるかもしれないですよ?

Sponsored Links

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ