[記事公開日]2016/02/26
[最終更新日]2016/07/04

既読スルーされた!?好きな人にLINEを無視された時の対処法

スマホ

彼氏や好きな人からLINE(ライン)を既読スルーされた!
そのような経験があるのではないでしょうか?

既読スルーを目の当たりにすると、“もしかして嫌われてる?”とか“私よりも優先しているコトって何!?”などなど…様々な感情が渦巻きだしますよね。

しかし、既読スルーに毎回心を振り回されていては楽しみながらLINEでやりとりをすることはできません。お互いの気持ちを尊重しあうためにも、既読スルーされたとき、どのように対処すればいいのかをご紹介します。

 

好きな人や彼氏に既読スルーされたときの対処法


Sponsored Links

LINE(ライン)を送ってみたけれど返信がない…既読マークはついているのに!
そのようなことが日常茶飯事、様々な人たちの間で起こっています。

その相手が自分の好きな人や、彼氏からの既読スルーだと、不安や心配が大きくなりますよね。
そんな既読スルーにはどのように対応すればよいのかをアドバイスいたします。

違う内容のメッセージを送ってみる

既読無視された内容は横に置いておき、全く違う話題を送ってみます。

既読スルーされたから話題を変えてみた、というよりは、以前送ったメッセージの内容はもう忘れてしまっていた、くらいの気持ちで新たな話題を送ってみましょう。

日常的な会話内容は、相手が返信するのを忘れていただけなどの理由もあります。次の話題を送る際に語尾を質問系で終わらせることにより、より返信しやすさを考えた話題のフリ方も良い方法でしょう。

かわいいスタンプを送って気づかせる

“返事きてないよ?”
“既読マークついてるけど忙しいの?”

こうして催促の内容を文章で見てみると、ちょっと重たく感じませんか?
相手が本当に忙しくて返事ができなかったときなど、この文章を見ると“めんどくさいな…”と思われてしまう可能性も大です。

文章で送るのではなく、かわいいスタンプを送って相手に通知するのも1つの方法です。
“返事がなくて寂しい”と文章で送るのと、“さみしそうなスタンプ”を送るのでは、受け取った側の印象は全く違います。

スタンプの方が文章よりも返事を急かしている感じが減るのでおすすめです。

エラーが出たフリをして再送してみる


Sponsored Links

LINE(ライン)のやりとりも電波を使ってやりとりをしますから、もちろん送信エラーは考えられる出来事です。既読スルーで悩んでいる時、このエラーを活用してみるのも1つの方法です。

相手にメッセージがきちんと届いていたとしても、こちら側ではエラー表示になっていることがまれにあります。このエラーを利用してメッセージを再送してみます。

同じ文章をそのまま送ってしまっては、返事を催促している重さが出てしまうので、『送信エラーが出ちゃってたから再送するね!』『ごめん!エラー出てたの今気づいた!もう一度再送するね』など。あくまでもこちら側から送れていなかったという前提で再送します。

しかしこの方法は何度も利用できるものではありません。2度3度とこの方法を使っていると、『返信を返さないと、エラーを装ってまた何度も送信してくる』と相手に思われてしまうので注意が必要です。

数日放置してみる

本当に忙しいときや、急な予定が入ったときなど、内容は見たけれど返事ができなかったということはよくあることです。

特に急ぎの内容でなければ、数日待ってみましょう。
返信をせかさない余裕のある女性というのも1つのアピールポイントであり、彼の好感度を上げるきっかけにもなるかもしれません。

 

既読スルーをスルーできるメンタルも大切

背伸び

気軽におこなえるコミュニケーションツールであるのがLINEです。
既読スルーはよくあるものだと思い、既読スルーをスルーできる精神力を養うことが一番良い解決方法かもしれません。

LINEでのやりとりに関する価値観の違いは人それぞれです。生活の一部としている人もいれば、必要なやりとりだけを済ませるツールとして活用している人も多くいます。

誰とでも簡単にコミュニケーションがとれるツールです。深く考えすぎず、忙しいのかな?また用事ができたら送ればいいや。くらいの軽い気持ちでいることが大切です。

そうすることで相手に重い印象を与えることもなく、自分自身のメンタルも強くなり、既読スルーに対して心配や気になる気持ちも減っていきます。


Sponsored Links
 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ