[記事公開日]2016/07/19

遠距離恋愛で連絡頻度が少なくなったと感じている方へのアドバイス

iuhgyftdrsedrftgy_TP_V

遠距離恋愛中の寂しさを埋める手段として欠かせないのが、恋人との連絡です。

今まで毎日のように会っていたり、気軽に連絡をとっていた彼と離れてしまう。不安がまったくない!という方の方が少ないでしょう。

相手の状況が見えにくい遠距離恋愛だからこそ、電話やメール、LINEの内容にも気をつかうようになります。

しかし、不安が募る遠距離恋愛中なのに、気をつかいながら相手に連絡をしなければならないというのは余計にストレスを感じてしまいますよね。

その結果、連絡頻度が減ってきてしまい、内容もおろそかになってしまっては、遠距離恋愛もうまくいきません。

遠距離恋愛は連絡頻度が減ってしまうのか?
遠距離恋愛中のカップルの連絡頻度はどのくらいがベストなのか?
連絡頻度が少なくなってきたと感じたときはどうすればいいのか?

遠距離恋愛で連絡が少なくなってしまったと感じる方へのアドバイスをまとめていきます。

 

遠距離恋愛中の連絡頻度はどのくらい?

Sponsored Links

遠距離恋愛を成功させているカップルの連絡頻度はどのくらいなのか?気になりますよね。

それぞれのカップルの性格や年齢、状況などによって個人差はありますが、【メールは1日に1回以上・電話は3日に1回】程度が平均値のようです。

少なく感じますか?それとも多く感じますか?

この数字が必ずうまくいく!というものではありません。近くにいてもあまりこまめに連絡をとらないカップルもいますし、朝昼晩と欠かさず連絡を取り合うカップルもいるでしょう。

 

遠距離恋愛中のベストな連絡頻度は?

では遠距離恋愛におけるベストな連絡頻度とはどのくらいなのか?

まず一番に考えるべきことは「お互いの負担にならない連絡頻度」です。
転校、進学、就職先、転勤、その他、遠距離恋愛には離れなければならないさまざまな理由があるかと思います。

お互いの環境が変化したとき、心は恋愛のことだけでなく、新しい環境に適応するためにさまざまな気を使います。そこに更にプレッシャーとならない連絡頻度が理想の回数だと言えるでしょう。

遠距離恋愛中の連絡で最も避けたいのが「連絡がめんどくさくなる」ということです。

恋人と連絡をとり会話をすることがストレス解消となり、癒しとなるはずが、連絡しなければいけないという義務感から重荷に感じてしまっては意味がありません。

離れ離れになる前、「1日に1回は必ず電話をしようね!」」というふうに、ルールを作って遠距離恋愛をスタートするカップルも多いのではないでしょうか?

最初のうちはそれがよくても、だんだんと連絡に対する価値観のズレが生じてきたとき、煩わしいルールになってしまうケースもあります。

きっちりとしたルールを決めるのではなく、お互い心に負担のない・無理のない連絡をし合おうと話し合うのがベストです。

 

連絡が減って不安に感じるときの対処法

Sponsored Links

いつまでも変わらず頻繁に連絡を取り合うカップルもいれば、段々と連絡頻度が少なくなっていくカップルもいるでしょう。

“初めはあんなに連絡をくれていたのに…”と、彼からの連絡頻度が減ったことで悩む女性は沢山います。

では連絡が減ることでなぜ悩むのか。なぜ不安になるのか。そう、他に気になる女性もしくは新しい彼女ができているのではないかとネガティブな方向に考えてしまうからです。

好きな恋人のことを疑うな!とは言いません。見えない距離だからこそ不安に思う気持ちは当然理解できます。私もそうでした。

しかし、遠距離恋愛を長続きさせる秘訣は、疑うよりもまず信じる心を養うことです。

全てのことをいちいち気にして疑ってばかりいると、ストレスを感じて負担になるのは自分自身です。

 

もっと連絡を取りたいと思ったら

寂しい気持ちから、もう少し連絡頻度を増やしたい、彼からの連絡が欲しいと思うならば、素直にそう伝えましょう。

連絡を増やしてほしいという相手に伝えることが、“うざい”とか“重い”とか思われてしまっては嫌だと、言い出せない方も多いのではないでしょうか?

でもね、思っていることは言わなきゃ伝わらないんです。いくらお互いが好き同士で仲の良いカップルでも、言葉にしなければ相手の本心を理解することはできないんです。

「言わなくてもわかってよ!」というのははっきり言って無理です。「言わなきゃわからない」というのが正解。

ここで大切なのは、上記でも述べたとおり、相手を疑う前にまず信じるということです。

電話やメールの言葉は、面と向かって話す言葉よりも思っている言葉を言いやすくなります。別れ話をメールや電話でされたというのをよく聞きますよね?これに該当します。

こんなとき、相手を疑う気持ちが大きかったらどうでしょう?語気が強くなってしまったり、冷静に言葉を選べなくなってしまったり、ストレートに「浮気してるんじゃないでしょうね!?」なんて責めだしてしまう可能性もあります。

まずは彼を信頼することを大切に。自分からの信頼なくして、相手からの信用はありません。

 

さいごに

いかがでしたでしょうか?

遠距離恋愛では、いつも以上に相手の気持ちを考えたり、相手の立場になって物事に目を向けることが大切です。

すぐに会えない距離であれば、何かもめ事が起こっても、会ってすぐに話し合って解決!というわけにはいきません。ケンカやもめ事を起こさないように努めることが大切です。

連絡も遠距離恋愛においてとても重要な項目です。
相手への思いやる気持ちがあれば、自然とお互いに最適な連絡頻度が見えてくるはずです。

Sponsored Links

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ