[記事公開日]2016/05/27

健康診断前日は運動してもいいの?薬やサプリは飲んでもいいの?

b24ad6f6e521b030d26cf6bc127c9096_s

毎年受診する健康診断。
健康診断の前日・当日の過ごし方についてご存知でしょうか?

食事は何時までに済ませなければいけないのか
飲み物は何を飲んでもいいのかなど、【健康診断前日の食事と飲み物について】でお伝えしました。

では他に、運動を日課としておこなっている、毎日決まった薬を服用しているといった場合、健康診断前日はどうすればよいのかをお伝えしていきます。

 

健康診断前日・当日の運動について

Sponsored Links

運動は健康にとって良いもの!というイメージがあります。
実際に運動をすることで体の調子を整えたり、鍛えたりすることができます。

健康に良いとされるものであれば、健康診断前や当日の朝に実施したとしても問題ないのではないか?
という考えもあるかと思いますが、実際のところはどうなのでしょうか。

健康診断前は激しい運動を避ける

健康診断前日や当日は、激しい運動を避けるようにしましょう。

激しい運動は、体に様々な変化があらわれ、通常の状態ではなくなります。
健康診断は通常の状態での数値を検査することに意味があります。激しい運動は検査数値に誤差が出てくる原因にもなるのです。

激しい運動をすることで起こりうる症状

  • 筋肉痛
  • 打撲
  • 炎症

このような状態になったとき、体は筋肉を修復しようとします。
そのため、血圧や心電図、出血時間など運動により影響を受ける検査項目が出てくる可能性があります。

健康診断前に少しでも結果をよく出そうと、いつもは行っていない不慣れな運動を一夜漬けで行う方もいます。
しかし、一日だけ運動をしたからといって、健康診断の結果が改善される!なんてことはありません。

正しい数値を知るためにも、前日は安静にしておくのがベストです。

 

健康診断の前日は軽い運動にしておく

激しい運動は避けるべきですが、軽い運動であれば問題ありません。

ジョギングや走りこみなどの激しい運動ではなく、ウォーキング程度の軽い運動にしておきましょう。
いつも何キロものマラソンを日課にしていたり、走りこみをおこなったりしている方にとっては、軽い運動だと思っていても体には大きな負荷がかかっている場合があります。

ですから、健康診断前日は【安静にしておく】もしくは【軽いウォーキング程度ですませる】くらいにしておきましょう。

 

健康診断前の薬やサブリの服用について

Sponsored Links

たまたま数日前に風邪をひいて、飲みきるまで薬を服用している最中だったり、
持病や何らかの理由で薬を継続的に服用している場合があるかと思います。

健康診断前の薬の服用はどうすればよいのでしょうか?

健康診断前でも薬は服用しても大丈夫

健康診断の前日であっても、薬の服用を定められている期間であれば、いつもどおり服用しも問題ありません。
もちろん前日だけでなく、健康診断当日でも服用可能です。

これは、健康診断に影響があるかどうかという問題ではなく、診断の正確さよりも薬を飲むことを優先的に考えた結果です。
高血圧や心臓の薬など、毎日欠かさず服用しなければ命に関わるようなものも多々あります。
健康診断に影響が出るかもしれないと服用をやめてしまったことで、体に不調が表れてしまっては意味がありません。

健康診断があっても、医師から処方された薬はきちんと服用するようにしましょう。

健康診断前の薬の服用は医師に相談を!

上記のように、健康診断があるとしても、薬の服用をやめる必要はありません。

ですが、継続的に服用している等の薬があるのであれば、健康診断前に早めに医師に相談するようにしましょう。
健康診断の内容によっては、診断終了後に服用をすすめられる薬もあるかもしれません。

また健康診断を受ける際に書く事前の問診表にも、常備薬があることを正確に書くようにしましょう。

健康診断前はサプリの服用を控える

最近では日常的にサプリメントを服用している方も多いと思います。
しかし、サプリの服用に関しては、健康診断終了後に飲むようにしましょう。

美容や健康のための手軽なサプリは、ついつい飲んでしまいがちですが、健康診断の項目においてどのような結果が出るか予想はできません。
うっかり飲んでしまった場合は、健康診断開始前に速やかに伝えるようにしましょう。

飲んだサプリメントの種類によっては、再検査が言い渡される可能性もあります。

 

健康診断前日の運動・薬・サプリメントの服用に関するまとめ

  • 激しい運動は行わない
  • 常備薬は服用を優先させる
  • 常備薬がある場合は医師に相談し、問診表に詳しく記載する
  • サプリメントは服用しない
  • その他サプリや薬等を使用した場合、速やかに伝える

持病に関わる薬の場合、薬を服用することで健康を維持するものですから、基本的には優先的に考えましょう。
健康診断の日時が決まっている場合、あらかじめかかりつけの医師に薬の服用方法について相談しておきましょう。

Sponsored Links

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ