[記事公開日]2016/08/30
[最終更新日]2016/09/08

錦織圭 全米オープンテニス2016試合予定とNHK放送予定

リオ五輪で、96年ぶりに銅メダルを獲得し、日本中を湧かせた錦織圭。

今年最後となるグランドスラム(世界4大会)である、全米オープンテニスが開幕します。

この全米オープンは、2014年に錦織圭が準優勝した大会であり、グランドスラム初制覇を成し遂げるのではないかと、大変注目が集まっています。

今年2016年の賞金総額は、日本円で約47億6,890万円!とんでもない金額ですね。

男女シングルスの優勝賞金も昨年の330万ドルから350万ドル(約3億6,050万円)にアップしました。

そして錦織圭も経験している準優勝者も、昨年の160万ドルから175万円(約1億8,025万円)にアップ。

またこの全米オープンでは、大会に出場するだけで4万3,300ドル(約466万円)を獲得することができます。1回戦で敗退したとしても400万円以上はもらえる…なんともすごい世界です。

ドロートーナメント表とともに、今回の試合予定と優勝選手の予想、放送予定などを紹介していきたいと思います。

Sponsored Links

錦織圭の試合日程と試合結果速報(随時更新)

 

試合日程と速報結果は以下のとおり(現地時間で表記)

 

錦織圭 準決勝の試合予定日

日本時間
9月10日(土)午前4時以降

現地時間
9月9日(金)午後13時以降

 

  • 1回戦:錦織圭-ベンヤミン・ベッカー 6-1・6-1・3-6・6-3で勝利
  • 2回戦:錦織圭-カレン・カチャノフ 6-4・4-6・6-4・6-3で勝利
  • 3回戦:錦織圭-ニコラ・マウ 4-6・6-1・6-2・6-2で勝利
  • 4回戦:錦織圭-イボ・カルロビッチ 6-3・6-4・7-6で勝利
  • 【速報】準々決勝:錦織圭-アンディ・マレー 1-6・6-4・4-6・6-1・7-5で勝利
  • 準決勝:9/9(金)
  • 決勝:9/11(日)

全米オープン2016ドロートーナメント表と試合日程

US Open
グランドスラム
開催日程 8月29日(月)~9月11日(日)
開催地 アメリカ ニューヨーク

2016y08m27d_110436131

2016y08m27d_110441012-f9292

2016y08m27d_110446706-bec13

2016y08m27d_110451119-f8163

錦織圭はDブロック第6シードで出場。

ご覧のとおり、準々決勝まで勝ち上がると控えているのが、世界ランク2位のアンディマレー選手。

2016年ウィンブルドンを制覇している強敵ですね。

錦織とマレーの過去の戦績は1勝7杯という結果。リオ五輪の準決勝敗退が記憶に新しいですね。

相性の悪い対戦相手と言えますが、デビスカップ2016では熱戦を繰り広げており、コンディションが整っていれば良い試合を見せてくれるのではないかと期待しています!

Sponsored Links

全米オープン2016の優勝予想

ドロートーナメント表を見た率直な感想を述べると、ジョコビッチ2連覇の可能性が非常に高い!

錦織が準々決勝まで勝ち上がった場合マレーと戦うことになるが、リオ五輪の様子と過去の戦績から見ても分が悪いと言わざるおえません。

決勝戦で世界ランク1位のジョコビッチと歴代最強の2位と呼ばれるマレーが激突した場合、過去の2人の戦績から見てもジョコビッチが有利と考えられます。

錦織に関しては昨年の全米オープンで初戦敗退の苦い思い出があります。ランク下の相手であっても油断せずいきたいところです。

 

【9/8追記】

錦織圭がなんと!!マレーを破って全米OP2年ぶりのベスト4という結果に!!

優勝候補で第2シードのA・マレー(英国)を1-6, 6-4, 4-6, 6-1, 7-5のフルセットで破る金星!!

両者は今回が9度目の対戦で、錦織から2勝7敗。

今年のリオ五輪の準決勝で完敗したばかりという中、一歩も譲ることなく勝利を掴んだ錦織圭選手。

準決勝は、第3シードのS・ワウリンカ(スイス)とリオデジャネイロ・オリンピックで銀メダルを獲得した元世界ランク4位のJ・M・デル=ポトロ(アルゼンチン)の勝者と対戦になります!

Sponsored Links

テレビ放送予定

現時点で全米オープンの放送局はWOWOWのみとのこと。

今回NHKでの放送はまだ発表されていません。

もし錦織が決勝トーナメントまで進出すれば、NHKでも急遽放送されるかもしれませんので要チェックです。

Sponsored Links

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ