[記事公開日]2016/04/06

ワキガの原因は汗臭さじゃない!対策と治療法

089985-2

ワキ汗がクサい…これってもしかしてワキガ!?
そんな風に思われる方も少なくないと思います。

しかし、これが本当にワキガなのであれば、完治には手術が必要になってしまいます。
今回はそんなワキガについて、ワキガとワキ汗のにおいの違いについてご説明していきます。

 

ワキガの原因


Sponsored Links

ワキガはどのようなことが原因で発生するのか。普通の汗とは違うのか。
まずはワキガの仕組みについてお伝えします。

ワキガが発生する仕組み

ワキには、「アポクリン腺」「エクリン腺」という2種類の汗腺と、「皮脂腺」の3つがあります。
これらの分泌物が、肌に住む菌に分解される際に発生するにおいがワキガの原因です。

また、ワキガの主な原因は、アポクリン腺から出る汗にあります。 アポクリン汗腺から出る汗は通常の汗とは異なり、脂質やタンパク質を含んでいます。汗自体は無臭なのですが、これらの物質を、肌にいる細菌が分解する時に強いにおいが発生します。

ワキガは遺伝する

上記でお伝えしたアポクリン線の量は生まれつき決まっており、これは遺伝で決定されます。
身内にワキガの人が多い場合、自分もワキガになる確率が高いということです。

また、ワキガの遺伝は優先遺伝と言われており、片方の親がワキガの場合、その子どもにワキガが遺伝する確率は50%、両親がワキガの場合には80%もの確率でワキガになります。

 

ワキガのにおいが強くなる原因

097445

ワキガの原因になるアポクリン線の量は、遺伝により受け継がれ、生まれつきその量も決まっているとお伝えしました。

しかしワキガのにおいが強くなる要因としては、生活習慣の乱れなどが原因になります。
ワキガのにおいが気になる方は、次の項目に当てはまっていないかをチェックしてみてください。

ワキガの原因となる食事

ワキガの原因となるアポクリン線は食べ物によっても刺激されます。

  • 油っこいもの
  • 肉類
  • 動物性たんぱく質(バター・チーズ・牛乳など)

これらを摂取しすぎると、アポクリン腺から分泌される汗が増え、より強いにおいが発生する原因となります。

ストレス

不安や緊張などからストレスを感じると、ワキガの原因となるアポクリン線が刺激され活発化します。
アポクリン線が活発化することで沢山汗をかくようになり、結果ワキガの原因となってしまいます。

運動などでかく汗と、強いストレス時にかく汗は全く違います。
ストレス状態のときにかく汗は質の悪い汗で、皮脂を多く含むことからベタつきが多くなります。

緊張したりすると脂汗をかくということを経験された方もいらっしゃると思います。
これがストレス時のよくない汗であり、においの原因になります。

皮脂は、ワキに住む常在菌のエサになってしまうので、ワキガの人にとってはニオイ菌の繁殖を手伝ってしまうことになり、ワキガのにおいを促進してしまいます。

 

ワキガの対策と治療


Sponsored Links

においが気になると、ストレスにもつながり、ストレスを感じるとアポクリン線が活発化しワキガの原因となる。
といった悪循環が生まれてしまいます。では「ワキガかも…?」と思ったとき、どのような対処法があるのかご紹介します。

デオドラント製品を使用する

スプレータイプや塗るタイプなど、様々な種類のデオドラント製品が販売されています。
ワキのにおいだけでなく、ワキ汗を抑えることで気になる服の汗じみを防ぐ効果もあります。

デオドラント製品は汗を抑えるだけでなく、ワキに住む菌の繁殖を防ぐ効果もあるため、ニオイのもととなる原因菌の増殖を抑えることができます。

食生活を整える

ワキガのにおいが強くなる原因でも述べたとおり、脂っこい食べ物の摂取が増えるとワキガの原因となってしまいます。

野菜を積極的に摂取したり、ビタミンを多く含むフルーツなどを食べることで、体内から改善することが最も効果的です。

ワキのにおいの原因である汗は、体内から放出されるものですが、体内環境を整えることで出てくるにおいも抑えることができます。

生活習慣を整える

体内からキレイにすることでワキガのにおいを抑える効果があるとお伝えしました。
体の調子を整えるには、まず生活習慣を見直すことが必要です。

食事の栄養はバランスよくとれているか。
食事のタイミングは不規則になっていないか。
睡眠は十分とれているか。

など、お金をかけずに実施できる根本的なワキガ対策は沢山あります。
また、ワキガのにおいを最も強くするものとして、お酒・タバコが挙げられます。

お酒には発汗作用がありますが、これは無臭の汗ではなく、アポクリン線を刺激したワキガの原因となる臭い汗を出してしまいます。
タバコに含まれるニコチンもお酒と同様に、アポクリン線を刺激する成分であり、ワキガをいっそう強くしてしまいます。

少量であれば直接的な原因とはならないようですが、毎日たくさんのお酒を飲んだり、ヘビースモーカーの人は要注意です。

医師に相談する

ワキガはその臭いから、周りの目が気になったり、自分のワキの臭いに敏感になり四六時中不安な気持ちになったりと、ストレスの原因になりがちです。
強いストレスを感じる前、もしくは感じているのであれば、医師に相談してみるのも良いでしょう。

ワキガの診断や相談は主に、「皮膚科」、「形成外科」、「美容外科」、「美容形成外科」等で行うことができます。
医師によるニオイの診察を受けることで、臭いの原因が本当にアポクリン線からなのかなど、きちんとした原因をつきとめることができます。

原因がわかれば、医師と相談しながら改善につとめていくことができます。
効果的な体質改善の方法や、ケア方法、手術治療についての詳細など、自分にとって不安に思っていることを解決してくれることでストレスが軽減されることも治療のひとつです。


Sponsored Links
 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ