[記事公開日]2016/02/11
[最終更新日]2016/02/12

女の子の本音!『ホワイトデーのお返しはいらない』という言葉の真実

シャンパン

バレンタインで女性が男性に渡すときの
『お返しはいらないからね?』の意味をどのように理解されているでしょうか?

ホワイトデーのお返しを考えるだけでうんざりする男性も多いですが
どうせプレゼントをするならば、双方が喜べるものがいいですよね。

女性の言葉に隠された本音と、実際に欲しいと思っているものは何か見ていきます。

 

『お返しはいらないからね』の本当の意味


Sponsored Links

『お返しはいらないからね』とニッコリ笑ってチョコレートをくれたのに
いざ本当にお返しを渡さなかったら怒られたもしくは無視された…
なんていう経験をされた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

もらえるのを期待している場合

『いらない』と言いつつも、もらえることを期待しているのが女性です。

『いらない』と言われたからお返しをしなかったのに
怒られた・無視された…などなど、冷たい態度をとられ驚かれる男性も
少なからずいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな男性以上に驚いているのは、お返しがもらえなかった女性です。

『まさか本当にお返しをくれないなんて!!』
『社交辞令にきまってるでしょ!?』

なんていう話題が女子会の中で最近驚いたこととして挙げられるでしょう。

もちろん男性は
ほしいならほしい!いらないならいらない!
はっきりしろ!言わなきゃわからない!
と思われることでしょう。もちろんそのとおりです。

しかし、そうはいかないのが女性なのです。

本当にいらないと思っている場合

社交辞令などで渡した場合
本当にお返しはいらないと思っている場合もあります。

スーパーやコンビニの安いチョコレートを買って渡した場合など
お返しをもらうと結構気が引けます。

また会社などで沢山入ったチョコレートを1粒ずつ配るときなどは
お返しの“お”の字も考えていないこともあります。

本当にいらないと思っているかどうかなんて
正直、相手の顔と声を注意深く観察していてもわからないと思います。

よっぽどわかりやすい、お返しをかえすほどのものでないのならば
食べたチョコレートの感想で
『おいしかったよ』『ありがとう』という言葉をきちんと伝えればいいと思います。


Sponsored Links

『いらない』と言われたときのお返しはどうすればよいのか?

本当にお返しが欲しいと思っているのか
お返しは渡さない方が相手も気をつかわないのか

もう考えれば考えるだけ面倒くさくなることもあるかもしれません。
ではお返しはいらないと言われた際のお返しはどうすればいいのか。

結論:何かきちんとお返しをしましょう。

女性の『いらない』は『欲しい』もしくは『期待している』
と解釈するのが一番無難です。

『いらない』と本当に思って言ったんだとしても
いざ本当にお返しがもらえなかった場合、ちょっぴり寂しい気持ちになります。

いらないと言ったのに…とお思いになられるでしょうが、もう一度言います
女性とは、そういうものです。

逆に、本当にいらないと思っていたところに
“さりげなく”男性からバレンタインデーのお返しをもらえると
期待をしていなかった分、女性は何倍も嬉しく感じます。

その“さりげないお返し”から
よく気がつき、自分のためにわざわざお返しを用意してくれたと感じ
彼への恋心を芽生えさせる、ということも珍しくありません。

本当にいらないのか、そうではないのか。
迷ったときは、さりげなく“バレンタインのお返し”を渡してあげましょう。

バレンタインにチョコレートを自分から渡した男性からお返しをもらって
嬉しくない女性はいませんよ。

 

さいごに

ホワイトデーというのは、男性が女性のことをいかに理解しているかを
試されるイベントでもあると思っています。

面倒くさいなと思うかもしれませんが
バレンタインデーの日、女性は男性に渡すチョコレートのことで
学校で勉強しながら、仕事をしながら、家で家事をしながら悩んでいるのも事実です。

面倒くさいなと悩むイベントだなと思わず
お互いが楽しい気持ちになれるイベントにしたいものですね。


Sponsored Links

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ